So-net無料ブログ作成
関西小旅行 ブログトップ
前の10件 | -

5月18日は博物館の日「久保惣美術館」訪問 [関西小旅行]

5月18日は博物館の日

和泉市の久保惣美術館が無料開放

0520-01-kubos.jpg

ロビーのDVDに映ってた概要

今回は国宝2点の内青磁の壺が展示されていた。

0520-02-kubos.jpg

入場して正面の庭が綺麗。

0520-03-kubos.jpg

美術館の建物とマッチする。

0520-04-kubos.jpg

水連がちょうど綺麗に咲く

0520-05-kubos.jpg

蓮と水連はどう違う??

0520-06-kubos.jpg

カキツバタ、アヤメ、菖蒲

これもどう違う。これはどれ?

0520-07-kubos.jpg

市民ギャラリーの方に進む道。

黒竹がすっきり。

0520-08-kubos.jpg

知り合いの日本画を見に来たが・・・

これは水彩画の展示室。ホントは撮りにくい。

ここだけ!

美術品を見て、庭に出て

0520-09-kubos.jpg

茶室を拝見と思ったら、シャットアウト!

0520-10-kubos.jpg

むむっ!地震の影響でシャットアウト

0520-11-kubos.jpg

手前にも小さな茶室がある。

0520-12-kubos.jpg

こっそり開けたら、開いた。撮った。

楠陰庵は非公開ですと書いている。

0520-13-kubos.jpg

外には鯉のぼりがたなびかない。

0520-14-kubos.jpg

だら~~んと垂れているが、五月晴れにピッタリ。

0520-15-kubos.jpg

奥の展示室の入り口前のロビー。

外の若葉が良いでしょ!

0520-16-kubos.jpg

こっちは手前の展示室の前のロビーから

最初に紹介したお庭が見えます。

0520-17-kubos.jpg

ロビー奥にカフェラウンジがあります。

珈琲がクッキーついて250円

そのラウンジの壁の装飾でした。

美術館ならではのお洒落感お楽しみください。

nice!(45)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

梅田スカイビル前の日本庭園は安らぎます。 [関西小旅行]

梅田スカイビルの建物は素晴らしい。

南方向を見ると円柱が立つ

0511-01-skyb2.jpg

五月晴れの青空にそびえ立つ円柱

人工物のオブジェの垣間に緑の木々。

0511-02-skyb2.jpg

円柱とスカイビルは超人造物。

メタリック

0511-03-skyb2.jpg

円柱とのコントラストが人工的未来的。

ターミネーターでも降りてきそうな。

0511-04-skyb2.jpg

円柱から突然水が噴射!

こうゆう仕掛けか?滝ですね。

0511-05-skyb2.jpg

その滝を見つめる孫2人

何を話しているのか?

0511-06-skyb2.jpg

滝の向こうに緑の森が見える。

0511-07-skyb2.jpg

しかもその向こうに日本庭園っぽい風情が見える。

0511-08-skyb2.jpg

小川のせせらぎが聞こえてきそうな

0511-09-skyb2.jpg

枯れてはいないけど川が和を醸し出す。

こんな都会の真ん中に安らぎの場

0511-10-skyb2.jpg

青葉の間から建物が見える。

0511-11-skyb2.jpg

和の庭園の向こうにウエスティンホテルのダイニング

コンビネーション最高

0511-12-skyb2.jpg

振り返るとスカイビル前の3色のオブジェ

見上げると

0511-13-skyb2.jpg

やっぱり最後はスカイビル

緑とスカイビルデザイン。

nice!(40)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大阪スカイビルはやっぱり好きかも! [関西小旅行]

GW息子の長女(いわゆる孫)がバトンダンスを披露すると言う

0509-01-skyb.jpg

その場所が大阪梅田スカイビルの下。

長女の長男(いわゆる孫)を連れて見に行く。

0509-02-skyb.jpg

南海電車で行こう。プラットフォームで待つ孫。

ベビーカーで!

初めてのベビーカーだけどメッチャ面倒だった。

これからスカイビルを紹介

0509-03-skyb.jpg

孫のダンスを見ながら見上げると↑ これ!

真下にステージがあったのです。

0509-04-skyb.jpg

流石GW、鯉のぼりがたなびく。

0509-05-skyb.jpg

この時期ならではのイベント。

天気も良く、風も適切。

0509-06-skyb.jpg

これが真下からスカイビルを見る醍醐味。

0509-07-skyb.jpg

このビルはデザイン性に優れている。

2つのビルを結ぶ廊下もお洒落!

0509-08-skyb.jpg

その廊下の手前にカラフルな筒。

何の役をしているのだろう?

0509-09-skyb.jpg

これまた存在感あって、お洒落!

3つの筒の下にもぐってみた。

0509-10-skyb.jpg

青から見上げる。

0509-11-skyb.jpg

赤から見上げる。

0509-12-skyb.jpg

黄から見上げる。

素晴らしい遊び心!カラフル!

0509-13-skyb.jpg

スカイビルは登らなかったけど、

下からでも十分楽しめる。

実はまだ続く。

nice!(42)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

GWは孫を連れて大恐竜展 [関西小旅行]

娘が令和元年の初日に長女を出産。

3歳の長男を預かっている。

0508-01-kyoryu.jpg

遊ばそうと思って難波の大恐竜展に足を延ばす。

難波駅を降りて、Sky’O(スカイオ)に向かう・

入口に敷き詰めた写真からもう興奮始まる!

0508-02-kyoryu.jpg

入り口を入ると床でなく壁一面にも恐竜の写真。

まずは撮ってみよう。

0508-03-kyoryu.jpg

スーパーザウルスの骨格に沿って進む。

マジでっかい。

0508-04-kyoryu.jpg

いた~~~、動き叫ぶティラノサウルス

12m、マジ大迫力です。

0508-05-kyoryu.jpg

目の前に行けます。

うめき声、襲い掛かって来そう。孫たじろぐ。

0508-06-kyoryu.jpg

息がかかる至近距離、歯並びは良いですね。

手というか前足がちょっと可愛すぎる。

0508-07-kyoryu.jpg

トリケラトプスを襲って、肉食べるシーン。

それがこのテーマと思う。

0508-08-kyoryu.jpg

横から見ると肉をがっついている。

素に戻って言えば、非常によくできているロボット。

0508-09-kyoryu.jpg

手前の肩車の主がオイラ、乗っかるのが孫

最初は一歩進むことも嫌がる怖さ。

0508-10-kyoryu.jpg

段々慣れてきましたが降りようとはしない。

ちゃんとおそろいの恐竜のTシャツ着てるんだぞ!粋でしょ。

0508-11-kyoryu.jpg

ほぼ真下から見るが、実際にこんながいたんだね。

真下に入り込むと臨場感さらに増す。

0508-12-kyoryu.jpg

後ろ足は一応触れるようになっていた。

ふわふわの柔らかいゴム状。

孫にとっては触れるのは夢みたいでしょうね。

0508-13-kyoryu.jpg

ずいぶんたくさんの観客に囲まれて!

とりあえず大きさを人と比べてみてください。

0508-14-kyoryu.jpg

横に陳列されているのがジェーン、ティラノです。

アメリカ大陸で発見された骨格、50%以上回収。

だから実際の大きさは間違いない。

この骨格の発見博士の名前からジェーンと!

0508-15-kyoryu.jpg

他にも色々イベント。

アンモナイトを砂から掘り当てる。

取られないようにひっついてら~~~。

0508-16-kyoryu.jpg

羽毛の生えた恐竜の展示も!

恐竜のうんこの化石など所狭しと展示。

まぁなんてったって大きな実物大の

動き呻るTレックスの大迫力に

孫は大喜びで良かった良かった。

nice!(50)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ほんとに最後の花見 [関西小旅行]

土曜日、天気も良いし暇だし!

日本一可愛い道の駅に寄ってみよう。

0415-01-chihay.jpg

駐車場に1本だけ枝垂れ桜満開!

昔は「日本1小さな」だったがいつのまにか

「日本1可愛い」に!もっと小さいのが出来たのか?

可愛いだと主観あるからセーフ!

0415-02-chihay.jpg

桜の丘に向かう

途中はレンゲ畑

0415-03-chihay.jpg

一面レンゲ畑

0415-04-chihay.jpg

自然を感じ、春を感じながら

ミツバチになった気持ちで歩を進める。

0415-05-chihay.jpg

見上げると桜の丘、

若い子が写真撮ってる素敵なシーンに!

いないと~~

0415-06-chihay.jpg

青空にいい感じだ!

手前の緑が水仙畑、最近は有名です。

0415-07-chihay.jpg

日本水仙は終わって、今少しラッパ水仙がある。

スルーして桜を撮る。

0415-08-chihay.jpg

奉建塔(楠木正成の生誕の碑?)を

目指して階段を上る。

桜を頭上に見上げながら・・・

0415-09-chihay.jpg

はるかかなたには千早小学校の桜。

学校の向こうが、有名な棚田がある。

0415-10-chihay.jpg

丘の桜なので見下ろすことが出来る。

田んぼと桜、マッチする?

0415-11-chihay.jpg

奉建塔と桜、満開は過ぎちゃったね。

最後の1枚

0415-12-chihay.jpg

地面一面に桜の絨毯

そしてな残り惜しい桜の木。

そして青空、気持ちいいです。

最後の桜2019

nice!(52)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

橋本カントリーでお花見。2。 [関西小旅行]

和歌山県橋本市

橋本カントリーの斜面でお花見

0410-01-hashi2.jpg

遠くに山並みが見える。

手前に咲き誇る桜

0410-02-hashi2.jpg

大阪と奈良の県境の葛城山

桜のトンネルの向こうに見える。

0410-03-hashi2.jpg

天気も良いし、お花見日和

0410-04-hashi2.jpg

我が孫は花より、団子より、遊びたい

0410-05-hashi2.jpg

斜面を一人ブラ~~っと歩く。

覚束ない、確かに桜は楽しんでいないね。

0410-07-hashi2.jpg

危なかっしいのでついていく。

斜面相当キツイ。

0410-08-hashi2.jpg

こけた、泣いた。

仕方ないので拉致状態!

桜は綺麗。

0410-06-hashi2.jpg

こんな風に一人で物思いにふけるのも良い。

けど子供らしさに欠ける。

桜は綺麗!

0410-09-hashi2.jpg

はしゃいでいます。

でも物足りない。

0410-11-hashi2.jpg

斜面から解放されて平場がある。

遊具の向こうに桜と山並み。

0410-12-hashi2.jpg

子供はやっぱりこちらの方が良いみたい。

花より、団子より遊びたい。

ここに行きつく。

0410-10-hashi2.jpg

桜、花見客、そして遠望の山並み。

橋本カントリー、解放有難う。

0410-13-hashi2.jpg

ゴルフ場が垣間見える。

桜は斜面の方が数段綺麗。

グリーンはまだグリーンでない。ブラウン。

0410-14-hashi2.jpg

広大です。

この時期のゴルフはプレイも楽しいかもね。

ミスショット、松下さんじゃなく桜下さんへ狙うべし。

日本人で良かった。

nice!(47)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2019-04-09 [関西小旅行]

和歌山県橋本市にあるゴルフ場

橋本カントリーの駐車場の横の土手の桜が見事!

0409-01-hashi.jpg

開放してくれているので、孫を連れてお花見に!

弁当持って。

0409-02-hashi.jpg

流石斜めの土手には人少な目!

我々は桜の木の下の比較的なだらかな所に陣取る。

0409-04-hashi.jpg

ただただ斜面一面に咲く桜!

0409-05-hashi.jpg

日曜日、まさしく満開の時でした。

0409-06-hashi.jpg

木の歴史もそれぞれあるみたいな古木の桜。

人出も丁度いい、天気も丁度いい。

0409-07-hashi.jpg

ねっ!青空に恵まれているでしょ!

0409-03-hashi.jpg

桜を見ながら物思いにふける孫。

何考えているんやら?

0409-08-hashi.jpg

桜の空間から覗く青空。

0409-10-hashi.jpg

この道路がゴルフ倶楽部ハウスへのアプローチ。

桜のトンネルを通ってプレイするか~~~。

この時期のゴルフが1年中で最高なんでしょうね。

橋本CC 解放有難う。

nice!(46)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

春が来たが、不安定な天候! [関西小旅行]

我が会社があるビル「富国生命ビル梅田」

毎年のことやけど

1Fロビーに春が来た。

0320-01-fukoku.jpg

広いロビーに箱庭が出来た。

桜咲く!

0320-02-fukoku.jpg

満開です。

しかもでっかい迫力ある。

0320-03-fukoku.jpg

小さな本物の桜ぐらいの大きさ。

しかも艶やか!

毎年いち早いありがとう。

そんな中、天候は不安定

0320-04-flog.jpg

我が河内長野の山々が雨上がりの風情。

岩湧山だけれども、富士山みたい。

墨絵の世界

0320-05-flog.jpg

こちらは左手にある金剛山

山が浮かんで見える。

不安定ならではの、良い景色を作ってくれた。

いずれにしろ

「春遠からじ!」

nice!(33)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

淀屋橋レトロビル散策2 [関西小旅行]

淀屋橋レトロビル散策、半分ぐらい歩いた。

神農さんを参拝して次のビル

0125-01-husimi.jpg

伏見ビル、さり気なくレトロ

0125-02-husimi.jpg

見上げると面白いデザイン

0125-03-husimi.jpg

エントランスがあったので入ってみたら

面白い。

0125-04-aoyama.jpg

隣の青山ビル

蔦が枯れているシーズン、夏場はどうなんだろう。

ショップが並ぶ。

0125-05-konisi.jpg

地図には旧小西住宅とある。

確かにビルデはない。旧家やね。

0125-06-nomura.jpg

でっかいビルや~~~

高麗橋野村ビルディング

0125-07-nomura.jpg

ちょっとズームで入り口の看板

そして意匠。

0125-08-sumigin.jpg

地図にはレトロビルとは記されてないけど、

三井住友銀行大阪中央支店

超立派な威厳を感じる

0125-09-arai.jpg

新井ビル(五感ともいうらしい)

五感とは有名なお菓子のお店で、デパートでも見る。

0125-10-arai.jpg

入ってみたら販売店舗、レストランだった。

見上げるとレトロの雰囲気満載。

0125-11-daisho.jpg

レトロじゃない近代ビルになった

大阪証券取引所ビル

正面に五代友厚が立つ。

0125-12-retro.jpg

はす向かいに北浜レトロビルジング。

ティーカップの看板、やかんに見える。

0125-13-retro.jpg

ここのクッキーかアフタヌーンティールーム狙いか?

結構並んでいたのでスルーした。

0125-14-rion.jpg

中之島に掛かる難波橋

何故かライオンが座っている。

淀屋橋方向に

0125-15-kosei.jpg

壁面が立派な光世証券ビル

本当にレトロの最終ビルもイケる。

向こうが中之島の土佐堀川

0125-16-kosei.jpg

入って反対を見るとこんな感じ

0125-17-kosei.jpg

この光世証券にも五代友厚候が・・・

今度は座ってた。童顔でした。

0125-18-kokai.jpg

疲れてお茶をしました。

土佐堀川の対岸には中央公会堂。

これこそ歴史遺産のビルジングなり!

淀屋橋レトロビル散策、楽しかったよ~~

nice!(57)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

淀屋橋レトロビル散策 [関西小旅行]

淀屋橋・本町のレトロビル散策開始。

緒方洪庵の適塾を皮切りに、さ~スタート。

0124-01-gransanktas.jpg

グランサンクタス淀屋橋

0124-02-operadomenu.jpg

オペラ・ドメーヌ高麗橋。

赤レンガが素晴らしい。

0124-03-dm+church.jpg

隣の日本基督教団浪花教会と並んでいる。

0124-04-sibakawa.jpg

芝川ビル、やっぱりレトロ!

0124-05-sibakawa.jpg

エントランスの壁の装飾・意匠が素晴らしい。

アールデコ風かもね。

0124-07-panf.jpg

すぐそこ湯木美術館で利休をやっていたので覗いた。

0124-06-yunoki.jpg

狭い美術館、料亭「吉兆」の先代の貯蔵品の美術館。

今回は丁度利休・長次郎など

0124-08-senba.jpg

船場ビルの全景・

0124-09-senba.jpg

中には入れませんでした。

入り口のドアの窓から見た景色、夢がある。

0124-10-ikoma.jpg

生駒ビル、1Fは店舗みたいでしたが休業。

見上げるとスマート

0124-11-ikoma.jpg

1F店舗の窓の上には鳥?フクロウ?

何かいる。

0124-12-ikoma.jpg

生駒ビル、カッコいいので道路を隔てて全景。

0124-13-ikoma.jpg

時計といい、屋上壁面のデザイン、見入ります。

ここまで来たら神社参拝。

0124-14-sukunaH.jpg

少彦名神社(新納さん)にお参り!

0124-15-sukunaH.jpg

流石道修町にある。

医薬の神・ 少彦名命と薬祖神・神農様をお祀りする

当社には毎年沢山の医師・薬剤師等の方々が御参拝。

0124-16-sukunaH (320x240).jpg

本堂を見上げると青空にクレーン。

都会のど真ん中に神社。

0124-17-sukunaH.jpg

道修町は薬の街である。

一休みの参拝後、もう少し散策続く。


nice!(47)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 関西小旅行 ブログトップ