So-net無料ブログ作成
陶芸作品 ブログトップ
前の10件 | -

令和元旦のアップが作陶展、Lucky! [陶芸作品]

等身庵第6回で最終の作陶展

0501-01-togei.jpg

飾り棚

0501-02-togei.jpg

花器の両サイドが鯉のぼりの板、更に右には

蚊取り線香入れ、これらはカミさんと娘の作品

0501-03-togei.jpg

花のポット入れ、可愛くて室内便利です。

0501-04-togei.jpg

重箱とかランプシェードとか変わり陶芸

0501-05-togei.jpg

飾り棚の床には花器

説明すれば長くなる

0501-06-togei.jpg

飾り棚上の方です。

0501-07-togei.jpg

最上段には珈琲カップ、整列です。

0501-08-togei.jpg

机の陳列を通して飾り棚

0501-09-togei.jpg

横から飾り棚

0501-10-togei.jpg

飾り棚の紹介を終わって

部屋の角には土鍋、アヒージョ鍋

右手に花器たち

0501-11-togei.jpg

もう一つの部屋の角には

平皿、特に四角皿

0501-12-togei.jpg

これからは目線から机の陳列

ちょっとごちゃごちゃ感

0501-13-togei.jpg

花を飾って少しでも派手やかに!

0501-14-togei.jpg

こんな感じになります。

見ていて楽しくなるように

0501-15-togei.jpg

中国の飾り棚が粋に見えるように

0501-16-togei.jpg

取り皿セットの向こうが床の間

大きな花器たちを並べました。

0501-17-togei.jpg

花器の迫力を強調したくて!

0501-18-togei.jpg

この感じ好きです。

手前の白の線の絵皿と花

向こうに大皿(黒と白のコントラスト)

0501-19-togei.jpg

飾り棚の間に相方が飾っれくれた花

良い感じの花水木が3日間咲いてくれた

0501-20-togei.jpg

頂いた花、ありがとう

皆様をお迎え出来ました。

平成最後の作陶展を令和元年元旦にアップでした。

nice!(37)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

平成最後のブログアップは作陶展、Lucky! [陶芸作品]

陶芸展4月20日から3日間

令和前の作陶展

0430-01-toki.jpg

盛況のうちに終わりました。

フリーカップも減っちゃった。(有難う)

0430-02-toki.jpg

珈琲カップ&ソーサー、小粋に召し上がれ!

陶器に珈琲の方が美味しく飲める。

0430-03-toki.jpg

床の間に飾ったのは大きな花器

広い玄関のある方にお勧めです。

0430-04-toki.jpg

飾り棚も持ち込んでディスプレイ

0430-05-toki.jpg

小っちゃな梯子段にもディスプレイ

0430-06-toki.jpg

中国の飾り棚にもディスプレイ

渋めの作品が似合います。

0430-07-toki.jpg

部屋のコーナーには重た~~い土鍋たち。

余熱がご飯を美味しく蒸らします。

0430-08-toki.jpg

陶芸の醍醐味は花入れ、一輪挿し。

机の片隅で野の花を活けて欲しい。

0430-09-toki.jpg

正面から撮ると犬もいた。

0430-10-toki.jpg

小さな和室の床の間は薪窯作品を並べる。

0430-11-toki.jpg

床の間の右手はこれ!

信楽焼が中心ですが真ん中の水差しは備前焼

0430-12-toki.jpg

大きな板皿には刺身を並べる。南天でも敷いてね。

灯籠は蝋燭又は電灯でほんのり灯りに!

0430-13-toki.jpg

床の間全体図

バランス取れていると思う。

0430-14-toki.jpg

土鍋アップ、直火に負けない作陶をしています。

土もさることながら、釉薬、焼き方に工夫してる。

0430-15-toki.jpg

色々な花入れも飾りました。

急須型の花入れがお洒落でしょ!

平成最後のアップが作陶展!

令和最初のアップも作陶展にしよう

タグ:平成 令和
nice!(37)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

等身庵第6回で最終の作陶展が終了しました。 [陶芸作品]

皆様、ご支援ご協力ありがとうございました。

お陰で4月22日で作陶展終了しました。

ホッとしています。

0420-01-sakut (320x240).jpg

19日の夜に作品など運び込むだけ!

(場所を確保できなかった)

0420-04-sakut (320x240).jpg

20日の朝9時から11時の2時間で

並べ、ディスプレイ。来客を待つ。

0420-05-sakut (320x240).jpg

和室の大きい方に陳列。

展示即売会です。

小さい和室でお茶サービスと会計

0420-06-sakut (320x240).jpg

飯碗・丼鉢の需要を見越して

沢山作って陳列。

0420-08-sakut (320x240).jpg

ワンテーブルに乗り切りません。

マグカップ・フリーカップのテーブルです。

0420-10-sakut (320x240).jpg

大皿のセットのテーブル。

入れ子の皿・鉢(単体で売れて、まとまらず)

0420-11-sakut (320x240).jpg

取り皿・小皿・豆皿のテーブル

土味を出したいので、黒・白・茶にひと手間

0420-12-sakut (320x240).jpg

小鉢のテーブル

お浸しや鍋小鉢、オールラウンド小鉢。

用の美を追求するとこうなります。

0420-14-sakut (320x240).jpg

大皿のテーブル

銘々のパスタにも、大皿盛り付け取り分けても良い。

日本食は盛り付けが50%

0420-15-sakut (320x240).jpg

急須とか湯呑みとか、若者が手にしない食器。

ショットグラスのような洋のモダンも同じテーブル。

0420-16-sakut (320x195).jpg

板皿が中心のテーブル、手びねりですね。

秋刀魚を乗っけたりお洒落に使う。

0420-17-sakut (320x240).jpg

奥の間、流石和室床の間がある。

大きな花入れを並べました。一般家庭にはでっかい。

ま~アイキャッチですかね。

0420-20-sakut (310x320).jpg

こんなディスプレイ台も準備して

主に造形物を並べた。

来場者の目を和ませるにはもってこい。

3日間沢山の方々にお越しいただきました。

もう少し写真アップを続けます。

nice!(48)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

等身庵「作る喜び、用いる楽しさ」作陶展開催 [陶芸作品]

等身庵の作陶展4月20~22日

開催の運びとなりました。

6回目として最終の個展です。

0311-01-DM.jpg

DM出来ました。表です。

0311-02-DM.jpg

裏の案内です。

河内長野市の文化会館(通称ラブルーホール)

DMの写真のプラン幾つかの中からセレクト

0311-03-DM.jpg

ちょっと違いますが、作品は同じもの

これがベースで選ばれました。

0311-04-DM.jpg

立ってるのが大皿ですが、実は違うサイズで6枚組。

入れ子と呼びます。

これをDMに使いました。

0311-05-DM.jpg

これも案の一つでした。

ちょっと可愛らしい系で、これとどっち!

悩みましたが、荒々しい方に決めた。

0311-06-DM.jpg

もう一つの作品プランがこれ!

DMにはちょっと似つかわしくなかったよう。

0311-07-DM.jpg

板皿にデザインを彫り、違う粘土を貼り付ける。

象嵌という技法です。

0311-08-DM.jpg

結構手間で、デザイン性もあって粋とは思ったが、

DMにしたら何故か映えない。

多分陶芸でなく、絵画風になっちゃったかも。

0311-01-DM.jpg

再度、結局これ!

4月20日がスタートなので、作品増やさねば。

0311-09-suyaki.jpg

ちょっとろくろを回して花器を作りました。

0311-10-suyaki.jpg

早く乾かしたいので、天日干ししました。

並ぶ風情が良かったので、写真撮った。

0311-11-suyaki.jpg

鶴首という作品です。

ろくろで引くのが面白い。

0311-12-suyaki.jpg

高さ30㎝の花入れ、2日掛けてろくろ曳きました。

白化粧をたらし掛け。

0311-13-suyaki.jpg

色の胴に、呉須をちりばめてアクセント。

0311-14-suyaki.jpg

信楽の粗目の赤土をろくろで引く。

ガサガサの粘土が手のひらを刺激しながら!

本当は薪窯に入れたい。

何とか間に合いますように!

nice!(59)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

4月作陶展開催決定、黒の作品 [陶芸作品]

4月20日から3日間

等身庵6回目の作陶展開催決定した。

先だって作品

0117-01-kuro.jpg

黒の入れ子の作品。

入れ子とは大きさが少しずつ小さくなって重なること。

0117-02-kuro.jpg

黒に銅の入った釉薬で小鉢。

緑っぽくなります。

0117-12-kuro.jpg

象嵌と言って、粘土に違う色の粘土を重ねて

絵にしました。銅鑼鉢と蕎麦猪口

0117-04-kuro.jpg

マグカップ

0117-05-kuro.jpg

大鉢、DMにしようかな~~~~~。

0117-06-kuro.jpg

三島大皿、印を押して白化粧泥をうめます。

0117-07-kuro.jpg

菓子鉢で良いかな?

0117-08-kuro.jpg

フリーカップ、ビールでも珈琲でもお茶でも!

0117-10-kuro.jpg

小皿ではあるが・・・

0117-11-kuro.jpg

カップ&ソーサーのソーサーでもある。

0117-13-kuro.jpg

鎬の飯茶碗、粉引です。

0117-15-kuro.jpg

フリーカップ、花器に使っても良い。

0117-16-kuro.jpg

これこそ一輪挿し、

小粋に飾って欲しい。

0117-17-kuro.jpg

丼鉢です。

私的に結構気に入った釉薬の妙。

蕎麦とかうどんの味がアップしますよ。黒土ベースの作品でした。

nice!(58)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

作陶展迫る!陶芸作品「白の作品」 [陶芸作品]

4月等身庵の作陶展開催が決まった。

0113-01-siro.jpg

その際、展示する白の作品群を紹介します。

まずは中鉢!菓子鉢にも最適。

0113-02-siro.jpg

取り皿、5寸皿!非常に便利。

食がどんどん進む!

0113-03-siro.jpg

マグカップ、呉須がポイントの作品群。

思ったより軽い、手に取ってほしい。

取っ手が決め手!とっても素敵、なんてね。

0113-04-siro.jpg

飯碗、白米がより白く!

0113-05-siro.jpg

同じく飯碗、可愛い感じ!の絵を描く。

0113-06-siro.jpg

マグカップ、留まる鳥。電線かも。

0113-07-siro.jpg

三角の変形鉢。使用方法は幾多も!

0113-08-siro.jpg

皿セット。直径27cm。

絵が可愛い8寸皿。

0113-09-siro.jpg

サラダボール

こんな感じで展示します。

nice!(48)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

俱楽部で出来た作品紹介 [陶芸作品]

等身庵としてじゃなく個人的に参加している倶楽部

そこで出来た作品プラスを紹介します。

造形で季節外れのひな人形

0517-01-toge.jpg

炭化焼成で高さ10㎝余りのペア

0517-02-toge.jpg

顔は書いていません。

印象派というか、空想の世界観で見てください。

0517-03-toge.jpg

中どんぶり鉢。使いやすい。

ここからは土味を生かした作風に仕上げた。

0517-04-toge.jpg

同じく飯茶碗。

見込みは透明釉薬で、外を民芸っぽく!

0517-05-toge.jpg

湯のみですが、若干ですが唐津風。

0517-06-toge.jpg

フリーカップ。

古民家風のカフェに合うべく作陶。

0517-07-toge.jpg

菓子鉢でも良いし、料理を盛り付けて

取り寄せて皆で食す。

飽きの来ない作品と自負!

次いで白の土

0517-08-toge.jpg

形、大きさはグラタン皿!

呉須でドット模様でライン状に。

0517-09-toge.jpg

6枚セットで作ってしまったよ。

ちゃんと重なりますからご安心を。

0517-10-toge.jpg

これまた呉須で可愛い絵を施したスープカップ。

パンプキン?コーン?コンソメ?すーぷにしますか?

0517-11-toge.jpg

呉須の使い方各種といったところ。

取っ手は全塗り、胴体に刷毛目。

マグカップですね。

呉須じゃないけどこんなんもね。

0517-15-toge.jpg

角の板皿ですが、下絵の具を十字に!

0517-16-toge.jpg

4色を塗り分けて、鰯の焼いたんでも乗っけてください。

0517-17-toge.jpg

こっちは最近ハマっている象嵌のフリーカップ

いつもながら私にしては可愛すぎる。

民芸調とは離れて来た。

0517-14-toge.jpg

さんま皿です。1辺30㎝以上あります。

ど~~ンと脂の乗った秋刀魚乗っけて下さい。

最後はクラブにある織部釉薬。

0517-12-toge.jpg

粘土をただただタタラで伸ばして板皿。

これも30㎝以上はある。

0517-13-toge.jpg

総織部なので、溝に釉薬が入り込み

絵や線を浮き上がらせます。粋な!と言わせたい。

追記

明日から南米ツアーです。

2週間ほどお休みします。

nice!(58)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

等身庵の主課題「陶芸作品」久々のアップ [陶芸作品]

何か月ぶりだろう、陶芸をアップするのは!

作陶には相変わらず、勤しんでいる。

写真を撮ってなかっただけ。

久々に面白い作品を作ったので撮った。

0418-01-toge.jpg

その作品がこれ!

角皿に象嵌(ぞうがん)施しました。

コトバンクから象嵌とは?

金属・陶磁・木材などの材料の表面に

他の材料(同種のこともある)をはめこむこと。

有名なのは螺鈿(らでん)など、木材に貝殻を嵌め込んでいます。

私は陶土に異なる色の陶土を嵌め込んだ象嵌です。

0418-02-toge.jpg

黒の角皿に青の山並みと

満月を嵌め込みました。

0418-03-toge.jpg

こちらは色を変えて山並み、手前に針葉樹!

綺麗に仕上がりましたが、

家族曰く「お皿としては使いにくい!」

0418-04-toge.jpg

白の作品。

台形の箱は陶筥(とうばこ)という手法の作品。

宝石とか鍵(キー)を入れたりします。

0418-05-toge.jpg

可愛い系のフリーカップ。

そこそこ人気です。特に家族では娘から高評価!

0418-06-toge.jpg

ほら!メルヘンでしょ!だからね。

0418-07-toge.jpg

黒の入れ子の鉢

見込みに白化粧を垂らし描く。

0418-08-toge.jpg

5枚を少しずつ小さく仕上げて収納しやすいように!

それを入れ子と呼びます。

0418-09-toge.jpg

大きさが色々あるのはその時々で使い勝手が良い!

大きさを揃えるのと又違う楽しさがある。

0418-10-toge.jpg

赤でこれまた入れ子の作品。

白化粧でドット模様を施す。

0418-11-toge.jpg

大鉢・中鉢・小鉢と揃っています。

0418-12-toge.jpg

同じサイズにろくろを曳いた赤の中皿セット。

6寸皿といった大きさ。

0418-13-toge.jpg

白化粧でポップな雰囲気を!

6寸皿は概ね直径18㎝!

最後の紹介はマグカップ

0418-14-toge.jpg

頼まれてネームを入れて作りました。

カフェで似合う風合いを狙っています。

0418-15-toge.jpg

こちらはネームは居れていませんが、

ビアマグです。

350mlのビールがちょうど入るぐらいですかね!

グーッとやって下さい。

あ~又品もう少し紹介せねば!


nice!(59)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

おっさんズ作陶展、雨風にも負けず完遂総括 [陶芸作品]

おっさんズ作陶展総括します。

1019-01-ossan.jpg1019-02-ossan.jpg

20日から22日準備は19日

さ~はりきって!

天気予報は秋雨前線、それを刺激する台風21号

10223-01-ossan4.jpg

玄関先で、来訪者を待ち受ける大花器。

10223-03-ossan4.jpg

ススキを朝取りで飾る。

1020-20-ossan2.jpg

壁を装飾してくれたのがMtysさん

雰囲気を盛り上げてくれて感謝感謝!

1019-04-ossan.jpg

入って右、Tossy作

1019-07-ossan.jpg

正面右、Kuboさん作品、個性の塊

1020-14-ossan2.jpg

正面右角、Yoshidumiさん作品

明りを中心に突き詰めた作品。

1019-11-ossan.jpg

左手がHoriuchiさん作品

工夫を凝らした楽しい作品

以上4人のおっさんたちの作品展

1021-02-ossan3.jpg

部屋の真ん中のテーブルには皆さんの作品

ここでお茶接待もしてくれました。

流石ギャラリーホンダ、グッドサービス。

1021-01-ossan3.jpg

入って右手には棚ディスプレイ

ここも皆さんの作品陳列。

1021-09-ossan3.jpg

渋いのもあれば!

1021-15-ossan3.jpg

ポップな作品も!

1020-07-ossan2.jpg

でっかいスカイツリーも!

1020-15-ossan2.jpg

エミールガレ?みたいな芸術作品も!

展示は良かったけど、初日はなんとか曇天!

後の2日はズ~~~~ッと雨、雨最後の日なんかはびっくりするぐらいの雨

台風21号がすぐそこに!

10223-04-ossan4.jpg

会場はこんな感じで、ゆっくり見ていただけて良かった。

ほんねはもう少し天気に恵まれたかった。

そうであれば、もう少し賑わったかもね。

でも想像以上のお客様が来てくれて感謝です。

最後に全員写真

10223-05-ossan4.jpg

恥ずかしいので科をは隠して

おっさん4人プラス壁絵のMtysさん紅一点

まずはめでたしめでたし。

nice!(54)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

おっさんズ作陶展2日目、雨の中盛況 [陶芸作品]

おっさんズ作陶展秋雨前線&台風21号

雨が1日中、降りしきったけど盛況でした。

1021-01-ossan3.jpg

棚のディスプレイが最新に変わってた。

1021-02-ossan3.jpg

ギャラリー中央の机は作品と

喫茶スペース

1021-03-ossan3.jpg

Kuboさんのわんこが先頭で引っ張る。

ここからTossy作品アップ

1021-04-ossan3.jpg

渋い赤の土に下絵でアザミ、粋です。

1021-05-ossan3.jpg

来年の干支「犬」と白い器に呉須、施す。

可愛い!

1021-06-ossan3.jpg

象嵌で汽車ポッポ、更に可愛い。

1021-07-ossan3.jpg

黒の鉢に白化粧、黒でも真っ黒に仕上げたい。

すると白化粧が映える。

1021-08-ossan3.jpg

渋い炭化作品と波模様の花ポット鉢

1021-09-ossan3.jpg

炭化、薪窯作品、やっぱり焼き締めは飽きないね。

1021-10-ossan3.jpg

白に呉須の鉢、鍋の取り鉢として作陶した。

1021-11-ossan3.jpg

来年の干支「犬」お手しています。

台座の絵が浮き出る仕組み。

1021-12-ossan3.jpg

Kuboさんのコーナーも様変わりしてた。

1021-13-ossan3.jpg

Yoshidumiさん大得意のランプ。

ここには色んな趣向が凝らされる。

1021-14-ossan3.jpg

更に徹底して追及したランプ。

エミールガレ風のランプシェード

1021-15-ossan3.jpg

Horiuchiさんはカップか造形物が得意!

駒回るし、通天閣も鎮座ましてる。

1021-16-ossan3.jpg

そうそう、こんなカップも皆さんに取ってもらうのを

待っているように感じた。

さ~明日が最終日。

nice!(36)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - 陶芸作品 ブログトップ