So-net無料ブログ作成

英国、国会議事堂ビッグベン、世紀の大修理中! [旅行]

英国の象徴とでもいえるウエストミンスター

0801-01-bigB.jpg

バスから見えた尖塔の塊、国会議事堂

降りて歩いて橋から見た。

0801-02-bigB.jpg

手前の白い帽子みたいのが・・・世紀の大工事中。

テムズ川沿いにシャープに立っている。

0801-03-bigB.jpg

尖がってる・・・尖塔のオンパレード。

ここの中に上院下院があるのか??議論されているのか?

民主の旗印。

0801-04-bigB.jpg

流石一番高い所に英国国旗。

いい天気、カッコイイ。

0801-05-bigB.jpg

おっと、ここでも左手に工事の柵

世紀の工事だからこの景色は今しかない、あえてラッキーと捉える。

0801-06-bigB.jpg

ほれ、私と真後ろの工事の柵の塔が立つ。

0801-07-bigB.jpg

残念なお知らせです「ビッグベン」です。覆われてます。

これも国会議事堂の一部の時計台。

0801-08-bigB.jpg

道路を挟んで地下鉄駅サイドからビッグベン見ると

銅像の向こうに時計が見えた。

工事中の少しばかりの親切でがこれ!

0801-09-bigB.jpg

国会議事堂の方も大きな工事に入ってる。

0801-10-bigB.jpg

なんか立派な騎士のようなスタチュー。

そしてバック、何と全くの工事、完璧に覆われている。

0801-11-bigB.jpg

この国会議事堂はウエストミンスター宮殿と言う。

昔は宮殿だったんだ。

0801-12-bigB.jpg

尖塔は囲われてない。これからなのか?終わったのか?

工事しないのか?

いずれにしろ尖塔は見れて良かった。

0801-13-bigB.jpg

ここが端っこの建物、向こうの下が地下鉄の駅。

真っ直ぐ進んで建物の下に!

0801-14-bigB.jpg

素晴らしい彫刻のオンパレード。

この建物の中には入れない。

0801-15-bigB.jpg

でも、覗けた。

柵から写真は撮ることが出来た。

看守が向こうに進む間にパチリ。

0801-16-bigB.jpg

凄い空間が広がる。

天井もバカ高い。

ここの装飾もいつの時代のものだろう。

やっぱりロンドンの奥深さがここにもあった。


nice!(40)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー