So-net無料ブログ作成

まずはナイアガラの滝、全景から! [旅行]

バッファロー空港からレインボーブリッジを渡り

入国手続きをして、カナダに入国した。

すぐそこがナイアガラの町

1031-01-niaga.jpg

レインボーブリッジが見えるこの川がナイアガラ川

この川上に滝がある!

1031-02-niaga.jpg

全貌を見るために高いところからの一望写真

シェラトンの16Fレストランからのビュー。

1031-03-niaga.jpg

手前がカナダで向こう岸がアメリカ。

左にレインボーブリッジ、右の滝がアメリカ滝。

1031-04-niaga.jpg

ちょろっと1本流れ落ちるのがブライダル滝。

その向こうの水煙立つのがカナダ滝。

1031-05-niaga.jpg

締めて3つの滝の総称がナイガラフォール。

カナダとアメリカの水量は9:1

俄然カナダ滝に軍配。詳細は改めて!

1031-06-niaga.jpg

地上に降りて滝に近づく。

この辺は穏やかに見れるが、もっと近づくと

水しぶきに傘必須!

1031-07-niaga.jpg

カナダ滝に近づけば近づくほど

迫力感じられるが、飛沫も凄いことに!

1031-08-niaga.jpg

カナダ側の賑わいは凄い。

この展望タワーもなかなかのものみたい。

1031-09-niaga.jpg

いいね!カナダの旗がたなびく。

こちらからアメリカを望む。

1031-10-niaga.jpg

花なんかも綺麗に!カナダ!カナダと強調しよう。

ナイアガラはアメリカの瀑布には違いないが、

ビューポイントは95%カナダにある。

1031-11-niaga.jpg

今回はちょろっと落ちる滝を見せて次回に!

1031-12-niaga.jpg

世界3大瀑布のイグアスやビクトリアに

水量では完全に劣るが

水の綺麗なことでは絶対群を抜く!

ちょっとエメラルドっぽく。

1031-13-niaga.jpg

イグアスは広大・雄大・大迫力だった。

(イグアスも3つの国に跨るけど、絶対ブラジルからが良い。)

でも言われてみれば泥色の水が凄い迫力を生んでいた。

1031-14-niaga.jpg

カモメがいっぱいいたんだね。

居るんだ~~と感心したのでパチリ。

知らん顔!


nice!(52)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

NYから1泊ツアーでナイアガラに行ってきた。 [旅行]

NY仕事を一段落させて

1泊ナイアガラツアーを断行。

(前回はボストン日帰りツアーだった)

1028-01-kenedy.jpg

朝早くホテルをチェックアウト。(荷物預けて)

イエローキャブでJFK空港ターミナル5

朝日のJFK空港ですね。眠い。

1028-02-ilNY.jpg

今や Jet Blue が全盛航空会社。

I [黒ハート] NY マークは流石。

因みにJet Blue はアメリカLLCの先駆け航空会社

1028-03-wine.jpg

バッファロー空港までは1時間30分ぐらいのフライト

窓から見えるのはブドウ畑。

扇風機が林立(霜よけ)

1028-04-land.jpg

広大な大地、山も少なく豊かな国土

羨ましい。

1028-05-buffalow.jpg

田舎の町バッファロー空港到着。

JFKとは偉い違う。

ここもまだニューヨーク州である。東西800㎞離れていても。

1028-06-road.jpg

カナダとの国境に向かう。

40分ぐらいのドライブ。

1028-07-road.jpg

空港への高速道路対面が、事故でメッチャ混み。

もし帰りがこれだと飛行機乗れないね!

1028-08-fall.jpg

遠く右手に見える水蒸気見たいなもの。。。

ナイアガラの滝の水しぶきだそうです。

1028-09-park.jpg

アメリカからカナダ国境超える予定です。

アメリカサイドのナイアガラ、寂れています。

ラストベルトです。

1028-10-fallexit.jpg

道路標識

Niagara Falls Exits

ナイアガラの滝への出口??そうなんだね。

1028-11-river.jpg

滝上流の川に沿って車を走らせている。

1028-12-river.jpg

もうすぐそこに滝があるみたい。

川幅が狭くなったところは急流、アメリカ滝に向かう急流。

1028-13-usa.jpg

アメリカサイドにも観光施設はある。

カジノも出来たし、ホテルもあるものの

この辺の事情は追って掲載する。

1028-14-naiaga.jpg

ナイアガラストリートを走って

左折してレインボーブリッジを渡ったら

そこはもうカナダになります。

1028-15-rainbow.jpg

どっかで聞いた名前のレインボーブリッジ。

その橋の上から隣の橋を望む。

ここが国境になります。どちらもね。

1028-16-koyo.jpg

若干、紅葉には早いかも!

聞くところによると今年は色づくのが遅いらしい。

行った時がピークのはず、残念!

1028-17-frag.jpg

アメリカとカナダの国旗が並びたなびく。

カナダサイドで入国手続き(出国手続き兼ねるらしい)

場所は?

1028-18-map.jpg

五大湖、オンタリオ湖とエリー湖の間にあるのが

ナイアガラの滝

〇に居ます。

1028-19-map.jpg

湖と湖を結ぶナイアガラ川の段差に滝がある。

1028-20-map.jpg

我々の泊まったホテルがここ!

向かいがアメリカです。ホテルはカナダ!

ここが2国の微妙なところ。

1028-21-back.jpg

あ~カナダ観光はさておいて、帰りのビュー。

橋を渡ってアメリカで入国検査、まったくのパス状態。

夕陽を見ながらまたアメリカに着地しました。

nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今回のNYのディナーは大したことなかった。 [旅行]

アメリカにはアメリカ料理はない。

世界中の何でも食べられるからね。

ファストフードはアメリカ料理か~~~。

1027-02-dinner.jpg

初日はなんと大戸屋。

日本と違って高級和食で勝負してると言うのでGO!

1027-01-dinner.jpg

予約は受け付けず、開店と同時に入った店内。

確かに作りや客層は日本と違う。

1027-03-dinner.jpg

とりあえずアメリカの刺身を・・・ま~日本で美味しいのを食べてると

やっぱり日本には勝てないと言う感じ。

1027-04-dinner.jpg

名物「コロッケ」こりゃ~大戸屋そのものです。

総論はやっぱり大戸屋、価格だけが高級でした。

1027-05-dinner.jpg

この日は昼前にNY到着、マンハッタン散策して時差ボケ対策。

何と歩きました、18380歩、そして大戸屋、酔っぱらったね。

その翌日は会社のスタッフ入れて8名で中華。

1027-06-dinner.jpg

壁に毛沢東、中華の中華と言ったお店

和気あいあいと老酒で楽しめました。

1027-07-dinner.jpg

料理は撮らなかったが、先方の予約に任せていたので

昨日和食に次いで中華、アメリカらしさはゼロ

そしてその翌日は得意先様とイタリアン

1027-08-dinner.jpg

若干西洋に近づいた。

得意先さんが案内してくれたオストリア

日本語に直すと居酒屋クラスらしい。

1027-09-dinner.jpg

ビールの次に運ばれたのがたっぷりパン。

1027-10-dinner.jpg

そして3種がテーブルに、皆で取りながら…シェアしよう。

1027-11-dinner.jpg

パスタの上にモッツァレラチーズ、美味~~~い。

1027-12-dinner.jpg

なんとタコが乗ってる。イタリアもタコ料理あるんや!

1027-13-dinner.jpg

海鮮にグリーンのソース、美味しい。

あまり経験していない味楽しめます。

1027-14-dinner.jpg

やっぱりアメリカでは赤身の肉でしょう。

量満載!しぇして少しを噛みしめました。

イタリアンやけど、アメリカ楽しんだ。

1027-15-dinner.jpg

鶏肉料理と野菜

最後に来たのが・・・

1027-16-dinner.jpg

スイーツの盛り合わせ・・・じゃなくここから選ぶ。

ワインを一杯飲んだオイラはパス。

3色のディナーこんな感じでした。j


nice!(28)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ニューヨーク、日曜日なので [旅行]

ニューヨーク、日曜日なので車で

ノースマンハッタンを案内してくれた。

1026-01-north.jpg

5番街を北に向かう。

フライトまでの午前中にラウンド。

1026-02-north.jpg

案内人が言うに「ミュージック案内コース」

まずは車窓からかの「ラジオシティ」

MTVなどアウォード会場でもある。

1026-03-north.jpg

突き当たり、セントラルパーク前の観光馬車

1026-04-north.jpg

セントラルパークウエストの豪華なビル。

その真ん前に立つのが。。。

1026-05-north.jpg

ジョンレノン終焉の地 - ダコタハウス。

今もオノヨーコは住んでいる。

いまだに凄い観光地、沢山の観光客が居た、写メしてた。

1026-06-north.jpg

その前のパーク内に「IMAGINE」のスポット

1026-07-north.jpg

セントラルパークウエストサイドを更に北上する。

1026-08-north.jpg

立派な教会、マンハッタンには教会が多い。

特にアッパーに多い。

これも車窓から「セントジョンザディバイン大聖堂」

日曜日なのでか、並んでました。

1026-09-north.jpg

コロンビア大学通りを西に向かう。

両サイド駐車だらけ!

1026-10-north.jpg

コロンビア大学入場門、

どうも裏門臭い、オイラはいつも裏門からしか入れない。

1026-11-north.jpg

創立から250年以上の歴史があるアメリカの有名大学。

アイビーリーグ(英語:Ivy League)に属する名門大学として知られ、

ノーベル賞・アカデミー賞受賞者を多数輩出しています。

また、近年ではオバマ大統領の出身校として非常に注目を集めました。

との説明をWebから拝借。

1026-12-north.jpg

日本人では湯川秀樹さんが卒業。

宇多田ヒカルが残念ながら中退。

1026-13-north.jpg

リバーサイド教会

1930年に建設されたフランス・ゴシック様式のバプテスト教会です。
音楽つながりというのは

ジョンコルトレーンの葬儀が執り行われた。

1026-14-north.jpg

入り口見上げる。

入場できる。

1026-15-north.jpg

でっかい、荘厳な空気感。

1026-16-north.jpg

祭壇前で何かを準備していた。

1026-17-north.jpg

ステンドグラスがビックリするほど綺麗じゃないですか。

1026-18-north.jpg

振り向いても荘厳さは充分醸し出す。

1026-19-north.jpg

ぶら下がるシャンデリア、壁には黄金のイエス。

1026-20-north.jpg

キング牧師が演説した教会でもある。

アメリカならではの歴史史観に乏しいのが残念!

でも立派過ぎる教会でした。


nice!(54)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

和泉市リサイクル公園のコスモス [園芸]

秋です。10月今年は台風もなく(出た26号)

快晴が続いた。

1022-01-cosmos.jpg

和泉市のリサイクル公園の秋桜が満開と聞いた。

1022-02-cosmos.jpg

ちょっと見に行くには最高!

1022-03-cosmos.jpg

そんなに広くはないけど超満開!

1022-04-cosmos.jpg

パームツリーが良いんだね、この公園。

1022-05-cosmos.jpg

最近有名になって人出も多くなっている。

1022-06-cosmos.jpg

それにしても綺麗に咲かせている。

1022-07-cosmos.jpg

秋桜は赤、ピンク、白と思ってたが

黄色の秋桜が今年は目立った。

1022-08-cosmos.jpg

秋桜は茎長いので風に弱いけど、頑張ってる。

1022-09-cosmos.jpg

前面ピンクです。

1022-10-cosmos.jpg

それにしても、コスモスって秋桜って書く。

1022-11-cosmos.jpg

桜より花としては綺麗かも!

桜のパッと散る潔さはないけどね!

1022-12-cosmos.jpg

秋の風にたなびく姿は爽やかでもある。

1022-13-cosmos.jpg

和泉リサイクル公園ありがとう。

入場料無料も魅力の一つ。

1022-14-cosmos.jpg

一緒に楽しんだ孫、楽しみ過ぎてコスモス畑に侵入!

管理人に注意されて、泣いちまったよ。

あちゃ~~~。


nice!(36)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

NYマンハッタンのグレゴリーホテル [旅行]

10月2日ニューヨーク到着

まずはチェックイン。

1020-01-hotel.jpg

ロビーです。はじめて泊るホテルです。

4&5アベニューの37ストリート、コリアタウンっぽいです。

1020-02-hotel.jpg

ホテルは瀟洒な佇まい。

アンティークなブティック風というようなホテル。

カッコ良いです。

1020-03-hotel.jpg

朝11時前でしたが、クリーンアップしていたので入室出来ました。

こじんまりとした良い部屋です。

6Fでワンフロア12部屋程度で最上12Fだったか!

1020-04-hotel.jpg

入り口方面の室内ビュー。

こじゃれています。

1020-05-hotel.jpg

気に入ったね「Do not disturb」ネクタイか~~~、

でも使うことはなかった。

1020-06-hotel.jpg

テレビはNHK!日本語の放送はなかった。

Golfのチャンネルでオイラが働いていたダンヒルのゴルカップをやってた。

懐かしかったので写真に!

1020-08-hotel.jpg

面白かったのはエレベーター横に郵便受けが!

6Fから

1020-07-hotel.jpg

ロビーに降りるとちゃんと郵便受けにつながっていた。

今も現役なのか?何年前の代物か?

1020-09-hotel.jpg

6Fから37ストリートを見下ろす。

1020-10-hotel.jpg

夜は賑やかであった。

さて、ホテルの朝

1020-11-hotel.jpg

ホテルのロビーの奥にダイニングとバーがある。

1020-12-hotel.jpg

やっぱりオールドニューヨークの佇まい。

1020-13-hotel.jpg

朝はバー風の方でコーヒーを頂いて会社に行く。

1020-14-hotel.jpg

バー風のディスプレイも洒落ていた。

1020-15-hotel.jpg

最後の朝だけダイニングの方で朝食を頂いた。

1020-16-hotel.jpg

サンドイッチを頂いたが、やっぱり量は凄いね。

以上マンハッタンのホテルでした。

なかなか良いホテルでしたが、夜がうるさい。

それとリゾートフィーと言うのを請求されたのが

どうもマイナスポイント。


nice!(43)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ自然史博物館 [旅行]

ナイトミュージアムでも有名な

アメリカ自然史博物館

1018-01-history2.jpg

4階の恐竜フロアから1F下がって

アメリカ大陸のの歴史を見る。

1018-02-history2.jpg

ナイトミュージアムで展示から動き出す雰囲気満載。

1018-03-history2.jpg

ここからは特に南アメリカの遺跡たち。

1018-04-history2.jpg

南米の原住民からアメリカが取り上げたい遺産たち。

1018-05-history2.jpg

何ともラテン系のコミカルな偶像、大好きです。

1018-06-history2.jpg

マヤ文明のピラミッドの上にあったはずの物みたい。

1018-07-history2.jpg

メキシコに返してやってはどうかと?

1018-08-history2.jpg

もうわんさか!

地元よりもたくさん良いものがここの博物館にある。

1018-09-history2.jpg

マヤ文明?インカにも良いのが沢山あるア・・・・

1018-10-history2.jpg

掘り起こした遺跡のままのものまで!

ここはニューヨークですよ。

1018-11-history2.jpg

絵になる。可愛い!

1018-12-history2.jpg

用途は?水を入れるものみたいです。

1018-13-history2.jpg

これも!

1018-14-history2.jpg

これも!

1018-15-history2.jpg

これも!

1018-16-history2.jpg

自然史ではあるでしょう。

みんなカッコいいし、芸術ですよね。

1018-17-history2.jpg

これが原住民と言うか、先住民でしょう。

ねえ、移民のアメリカ人さん。

1018-18-history2.jpg

お面なんかも先住民の生活感がある。アメリカ大陸でどんな生活を???

ちょっと複雑な気持ちになったが見所は素晴らしい。

1018-19-history2.jpg

疲れたので喫茶室でコーラをぐびっと!

遠くんドアから恐竜の首がのぞく。

1018-20-history2.jpg

喫茶の窓からの景色。

セントラルパークの側です。

博物館堪能!

nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカ自然史博物館(American Museum of Natural History) [旅行]

ニューヨーク市マンハッタン区アッパー・ウエスト・サイドにある科学博物館

1016-01-history.jpg

セントラルパークを散策して行きついた博物館

1016-02-history.jpg

狩猟好きのルーズベルト大統領の像がある。

パークで道を聞いたとき、1$で入場すべしと言われた。

"Save money"通常は23$

1016-03-history.jpg

1$で入場する人は凄い列、一般の切符売り場はガラガラ。

並んでいるときの2体の恐竜。

1016-04-history.jpg

4階の恐竜のフロアから攻めるべし。

エレベーターを下りたらすぐ恐竜の頭がのぞく。

1016-05-history.jpg

入って、恐竜のあたまをスルーして向こうの部屋はマンモス。

でも恐竜の部屋から攻めよう。

1016-07-history.jpg

Biggestの恐竜、スーパーザウルスとは書いてなかった、

1016-08-history.jpg

カメラには収まらないサイズ、パノラマで収まった。

1016-09-history.jpg

次の部屋では天井に古代の肴がぶら下がる。

1016-10-history.jpg

博物館なので学術的なパネルも!

1016-11-history.jpg

こんな奴が襲ってきたら、ジュラシックワールドや。

1016-12-history.jpg

2足で歩く恐竜は大体が肉食恐竜

1016-13-history.jpg

これがティラノサウルス!

大きすぎてパーツの写真になったね。

1016-14-history.jpg

こいつは恐そう。まぁ実際に残ってるのは骨格だけだ!

これに肉が付いたのを想像するしかない。

1016-15-history.jpg

鳥系の恐竜、骨だけだと良く分からないけど

後ろの写真を見て下さい。

1016-16-history.jpg

これも大きな嘴(くちばし)を持つ鳥系。

迫力あるね!

1016-17-history.jpg

なんとも滑稽と言えるスタイル。

1016-18-history.jpg

昔、地球を闊歩していたマンモス。

4Fの恐竜の骨格群、満喫しました。

次回から3F以下に降りてナイトミュージアムをアップ。

nice!(34)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

マンハッタン「セントラルパーク」を散策 [旅行]

アメリカ自然史博物館(American Museum of Natural History)に行こう。

セントラルパークを歩いて行こう。

1014-01-Cpark.jpg

しょっぱなからリスのお迎え。

2匹、じっとしてない。

1014-02-Cpark.jpg

広場で楽しむ家族か?学校の生徒と先生か?

1014-03-Cpark.jpg

ポツンと座って弁当でも広げてる?

こんな馥郁たる時間!羨ましい。

1014-04-Cpark.jpg

岩の上で寛ぐカップル。

セントラルパークは人工の公園だけど、

岩はそのままあったものを使っている。

1014-05-Cpark.jpg

おっと、今度はばっちりリスさん

何とも可愛いこの仕草。生です。

1014-06-Cpark.jpg

セントラルパークから見えるビルとのコントラストが粋な!

1014-07-Cpark.jpg

観光用の馬車がなんとも似合う。

ぱっかぱっか、自転車と馬車が優先!

1014-08-Cpark.jpg

南北4㎞、東西0.8㎞の公園湖、池も元々あったものを

そのまま利用、美味く配置している。

1014-10-Cpark.jpg

垂れる噴水、浮かぶボート。

都会の喧騒を離れて、ゆったりした空気が流れる。

1014-11-Cpark.jpg

そう!このコンビネーション。

1014-12-Cpark.jpg

ほら!ここにも。

なんか絵に描いたみたいで、実物?と疑いたくなる。

1014-13-Cpark.jpg

天気が良かったらもっときれいだった。

それと、紅葉には少し早かったみたい。

1014-15-Cpark.jpg

1811年に公園計画、1857年1600人も立ち退いて公園に!

ずっと昔に遠大な計画、恐れ入ります。

さ~、アメリカ自然博物館が近くなってきた。

約半分のところ、2㎞は歩いた。


nice!(48)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

JFK到着、今日はマンハッタンを遊ぼう [旅行]

朝に出発時間と同じ朝にニューヨークJFK空港到着

1013-01-mhtn.jpg

マンハッタンのホテルに向かう

1013-02-mhtn.jpg

マンハッタンへのトンネルに向かう看板

1013-03-mhtn.jpg

見えてきたマンハッタンのビル群

カッコイイ!

1013-05-mhtn.jpg

ホテルは5眼街38通りイーストマンハッタンですね。荷物だけ預けてマンハッタンビル群を散歩して

アメリカ気分を醸し出そう。

管区のデッカー???二回だけバスが結構走る。

1013-06-mhtn.jpg

マンハッタンらしい景色、星条旗が青空にたなびく。

1013-07-mhtn.jpg

ここにも星条旗、流石アメリカ。

日本も見習ったほうが良いかもね。

1013-08-mhtn.jpg

5番街を北に登る。

33番地辺りにある市立図書館、見るからに素晴らしい。

1013-09-mhtn.jpg

その像、素晴らしいが・・・よく見ると

このマリアみたいな人首をぶら下げてるみたい。

ちょっと恐い。

1013-10-mhtn.jpg

30Streetあたりの空き地を囲む壁と

その向こうのビル群、これぞマンハッタン。

1013-11-mhtn.jpg

更に来たに進む、この星条旗の群れ、あっぱれ!

1013-12-mhtn.jpg

ビルの表玄関から見上げる

マンハッタンのビルは歴史そのものなのです。

1013-13-mhtn.jpg

ロックフェラービル見えた。

1013-14-mhtn.jpg

オフィス街やけどアートでもあるからNYは捨てがたい。

1013-15-mhtn.jpg

しかもこんなビル群の中に教会がある。

セントパトリック大聖堂、カッコイイ。

1013-16-mhtn.jpg

もうセントラルパークが近くなったころ

かの著名なビルが見えてきた。

1013-17-mhtn.jpg

見ての通りのビル

1013-18-mhtn.jpg

保安は超厳重、引く。

1013-19-mhtn.jpg

おっとここにも観光2階建てバス。

1013-20-mhtn.jpg

セントラルパーク前のスタチュー。まっ金!

1013-22-mhtn.jpg

訪れた得意先のオフィス。

16Fからマンハッタンを見下ろしました。

こんな町が1800年代から始まっていた????

nice!(43)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー