So-net無料ブログ作成

フエ帝廟「カイディン廟」が素敵 [旅行]

ベトナムフエは皇帝が多くてお墓も多い

その中でも素敵な皇帝廟が良いのがカイディン廟。

まずは道路からすぐ階段

1230-01-byou.jpg

セメントのモニュメント。

1230-02-byou.jpg

100年ほど前の廟、当時セメントは貴重。

1230-03-byou.jpg

階段を少し上がって見上げる。

見上げるが左右に立つ柱

フランス風のデザイン。

フエには廟は沢山あるのだ。

ザーロン、ミンマン、ティエウチー帝廟がメジャー

1230-04-byou.jpg

でも、ここカィディン廟はいいね。

廟はどうやら世界遺産。

メインの廟には人がたむろ。

1230-08-byou.jpg

廟の前の拝庭の広場を楽しむ。

雨模様、困ったね。

1230-05-byou.jpg

末端に居るのが動物(家畜)象と馬。

1230-06-byou.jpg

前の人と後ろの人と身分が違う。

1230-07-byou.jpg

でも大事な人たちのはず、皇帝から見たらね。

1230-09-byou.jpg

カイディン帝は台12代、1916~25年短い。

晩年はフランスに亡命していた帝、不人気だったような。

1230-10-byou.jpg

でもこの廟は死ぬ前1920年から11年がかりで建設。

(建設途中で亡くなったって言うこと)

1230-11-byou.jpg

11年がかりで建てただけあって工夫を凝らしている。

天井の龍、良いね~~、龍好きです。

1230-12-byou.jpg

これがカイディン帝

1230-13-byou.jpg

厳かに座してます。

実はこの地下、9メートル下に遺骨が安置されているとか。

1230-14-byou.jpg

いろいろ工夫を凝らしているのがモザイク模様。

遠めに凄く綺麗でしょ。

1230-15-byou.jpg

モザイクはアジア各地から集めた器や瓶。

ガラスは日本からのもの。

瓶ですね。瓶にTOKYOって。

1230-16-byou.jpg

デザインは斬新でオイラは引き込まれます。

東洋様式とヨーロッパ様式混在です。

龍がそこそこに施され、従妹とカッコいい。

1230-17-byou.jpg


装飾の柱でしょうが、粋そのもの。

1230-18-byou.jpg

最後の1枚。

やっぱり20世紀の行程

遺産なれど、世界の良いもの集めて

立派な棚?ディスプレイ棚に収納されていた。

羨ましい。

nice!(47)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ドラゴンボートやらに乗っちゃいました。 [旅行]

フォーン川のドラゴンボート乗っちゃいました。

1229-01-dragon.jpg

グエン朝王宮からティエンムー寺への道々

フォーン川に沿って走る。

フォーン川で船を見る。何の舟?

1229-02-dragon.jpg

観光用のドラゴンボート。

1229-03-dragon.jpg

ティエンムー寺の前で待ち構える。

ツアーに付いていたので、2人で乗った。(+ガイドさん)

1229-04-dragon.jpg

小さいボート借り切りです、

船の端に雑貨、おばさんが売りに来たが無視。

1229-05-dragon.jpg

フォーン川はたおやかに流れています。

水量も多い。ドラゴンボートとすれ違ったり、並走したり。

1229-06-dragon.jpg

フォーン川は旧市街と新市街を二分して流れる穏やかな川です。

全長約67kmあり、ラオスとの国境付近から流れ南シナ海に通じています。

との説明あり。

1229-07-dragon.jpg

地元の舟、投網か?漁師なのか?

牧歌的です。

1229-08-dragon.jpg

川沿いの建物、凄い建て物、住人がいる。

これが現実、観光的でないね。

1229-09-dragon.jpg

反対側の川沿いは綺麗な建物がある。

たぶんこっちが新市街か!

1229-10-dragon.jpg

ここも桟橋か?通り過ぎる。結構望遠で撮る。

1229-11-dragon.jpg

チャンティエン橋

1229-12-dragon.jpg

2本の橋を過ぎる。

フォーン川にかかる橋のひとつで、

1897年から1899年にかけて建造されました。

設計はフランスのエッフェル塔の設計者でもある

ギュスターブ・エッフェルによるものです。

1229-13-dragon.jpg

橋には6つのアーチがあり、全長は402.6mあります。

夜間にはライトアップされます。

ちょっといい気持で潜りました。

1229-14-dragon.jpg

さ~終点近づいてきました。

1229-15-dragon.jpg

記念にドラゴンボート撮りましたが、

対岸に丁度王宮の前のフラックタワーが見えます。

nice!(30)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

又ベトナム・フエに戻る [旅行]

グエン朝の王宮を謁見して向かった先

1228-01-tienmu.jpg

綺麗に写ってるでしょ!ティエンムー寺。

この写真はHPから頂いた。

こんなに綺麗な花は咲いていなかった。

1228-02-tienmu.jpg

実際撮った写真がこれ!

よく似た感じでしょ、フエ最古1601年のお寺です。

1228-03-tienmu.jpg

急な階段を登って八角形七層の塔

ティエンムー寺を漢字で書くと

「天姥寺」

1228-04-tienmu.jpg

裏に回って塔「慈仁塔」

高さは21m

1228-05-tienmu.jpg

そう、お寺の目の前にはフォーン川

良い景色、雄大な川です。

1228-06-tienmu.jpg

六角大鐘楼は敷地横に立つ。

1228-07-tienmu.jpg

確かにでっかい鐘がぶら下がっている。細長いかも。

1228-08-tienmu.jpg

奥に続く建物「門」か!

立派な門の壁に

1228-09-tienmu.jpg

NO!NO!と言ってる像、仁王さんみたい。

1228-10-tienmu.jpg

右側の黒い顔の仁王さんはYES!

ほんと?

1228-11-tienmu.jpg

アップにしてみると確かに”GOO”してるでしょ!

1228-12-tienmu.jpg

門から奥に建物

1228-13-tienmu.jpg

お参りするところ、お寺やからね。

1228-14-tienmu.jpg

金色のふくよかな象は布袋さん???

ベトナムにもいるのかな~~~。

1228-15-tienmu.jpg

お参りする先には仏像が・・・如来立像か!

広場には

1228-16-tienmu.jpg

線香を立てていて日本にもあるよね。

1228-17-tienmu.jpg

所々に日本で言う盆栽がある。

違和感ある車がある。

1228-18-tienmu.jpg

青のオースチン、これはセットで不滅の心臓の写真もあった。

ベトナム戦争時にここのお寺のお坊さんが

ベトナム戦争の時、フエは南に属していて

サイゴンまで仏教弾圧の抗議にこの車で行って

抗議の焼身自殺、しかし心臓だけは燃えなかったという話。

ベトナム戦争の悲しい事件です。

1228-19-tienmu.jpg

そう、ベトナムは仏教国

ここでもお坊さんが何か説教しているのか?


nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今年最後のイルミネタ「寺が池」 [河内長野散歩]

イルミネーション結構楽しみました。今年も!

最後のネタは地元河内長野の寺が池公園

1227-01-teraga.jpg

駐車場からのエントランス。

遠くに見えるは世界遺産。

1227-02-teraga.jpg

噴水を囲んで色とりどり。

1227-03-teraga.jpg

公園管理棟が綺麗に飾られている。

1227-04-teraga.jpg

左右の通路も綺麗。

入って右手!

1227-05-teraga.jpg

入って左手?だったかな?

正面にそびえたつのが・・・

1227-06-teraga.jpg

今年の新作、マウント富士。

1227-07-teraga.jpg

水面に映る逆さ富士

そのコントラストをお楽しみください。

1227-08-teraga.jpg

トンネルを抜けていきます。

1227-09-teraga.jpg

公園のモニュメントの向こうに

カラフルなイルミネーション(ラブホじゃないよ)

1227-10-teraga.jpg

そうなんです、毎年楽しみにしています。

一般住宅の盛大なイルミネーション。

1227-11-teraga.jpg

寺が池公園のすぐ前のお宅、負けてません。

色とりどりのカラフル装飾。

1227-12-teraga.jpg

孫も喜んで、東京タワーの周りで

遊ぶ遊ぶ!

地元でも十分に楽しめました。イルミネーションシリーズ、これにて終演。

正月気分に変わってください。

nice!(45)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2017年我が等身庵のクリスマスディスプレイ [等身庵]

今年も等身庵にクリスマス来ました。

1226-01-xmas.jpg

玄関のディスプレイから紹介

ご多分に漏れずツリーです。

1226-02-xmas.jpg

正面の壁にはリース。

1226-03-xmas.jpg

ディスプレイ台には天秤、

それを装飾。

1226-04-xmas.jpg

シルバーの切れ味が良い。

1226-05-xmas.jpg

リビングのテーブルでは天使が舞う。

1226-06-xmas.jpg

スピーカーの上にも細いスノーマン

1226-07-xmas.jpg

階段下の壁

1226-08-xmas.jpg

その下の飾り台はシクラメンと・・・

1226-09-xmas.jpg

シーソーを楽しむスノーマン。

1226-10-xmas.jpg

実はトイレです。

座って右が装飾台です。

1226-11-xmas.jpg

可愛いスノーマン、ゆっくり座れます、おといれ。

いいんだか?????

1226-12-xmas.jpg

トイレの正面が窓、

そこにもトナカイや柊(ひいらぎ)

1226-13-xmas.jpg

ダイニングの壁前は飾って下さいと

言わんばかりのスペース。

1226-14-xmas.jpg

いつもあるプリザーブドフラワーの前には

カラフルで可愛いボール玉。

1226-15-xmas.jpg

メルヘンな額の絵と彫刻のサンタ。

1226-16-xmas.jpg

レトロな骨董の時計の前にもグッズを並べる。

外に出ます。

1226-17-xmas.jpg

玄関扉にはリースのクリスマスヴァージョン。

1226-18-xmas.jpg

その下の樹木に掛かるサンタクロース

どうやって部屋に入ってプレゼント届けてくれるか・・・

楽しみです。煙突ないからね。

でもブログアップ時には撤去かもね。

nice!(38)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

我が家「等身庵」もイルミネーション [等身庵]

シーズンです。

いたるところでイルミネーション

1225-01-tossy.jpg

我が家「等身庵」も頑張りました。

1225-02-tossy.jpg

金と銀のLED

1225-03-tossy.jpg

ここまでは夕刻のイルミネーション

1225-04-tossy.jpg

相方と孫がイルミを楽しむ

1225-05-tossy.jpg

温まる、寒い夜。

1225-06-tossy.jpg

見上げる金と銀

1225-08-tossy.jpg

全体像です。

1225-09-tossy.jpg

家の窓にも反射して!

1225-10-tossy.jpg

なんとなく幻想的!

追加でカラーのイルミを増やす。

1225-11-tossy.jpg

端っこの塀にぶら下げただけ。

色変わります、赤から

1225-12-tossy.jpg

黄色に、黄色から

1225-13-tossy.jpg

青に!

緑や紫や白に、7色ぐらいにどんどん変化します。

若干違和感がないわけでもないが・・・

折角いただいたので。

1225-14-tossy.jpg

おさらいで金銀のイルミネーション

1225-15-tossy.jpg

下から見上げる。

1225-16-tossy.jpg

正面、表参道の超ミニヴァージョン。

なんてね。

1225-17-tossy.jpg

最後の1枚!

もう、本日25日で終了か!

nice!(46)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

海遊館のイルミネーションの前後のイルミ [関西小旅行]

大阪でトップ3の海遊館のイルミネーションに

寒さを忘れた。

その前に見たのが梅田のイルミかな?

1222-01-osaka.jpg

阪急百貨店から電車への通路のイルミ

広い、高い、その天井を飾る

1222-02-osaka.jpg

デパートのショーウインドウはクリスマス。

それとマッチした装飾、電飾。

1222-03-osaka.jpg

阪急電車のモニュメントとも思える。

大阪駅に向かった。

1222-05-osaka.jpg

幾何学的な大阪駅のイルミネーション

1222-06-osaka.jpg

人造感満載のイルミ。

直線は自然界ではないかもね。

直線美とかこのことか?(曲線美??)

梅田の後海遊館、そして御堂筋に出た。

1222-07-osaka.jpg

心斎橋、地下鉄から日航ホテルに出た。

ピンクや!

1222-08-osaka.jpg

梅田から難波まで続いているはず。

1222-10-osaka.jpg

梅田、淀屋橋、本町、心斎橋、難波とテーマがあるはず。

ここ心斎橋は何?なんしかピンクや。

1222-11-osaka.jpg

御堂筋を横切る。

難波方向のイルミネーション。

1222-12-osaka.jpg

御堂筋清水町・・と看板

流石大阪御堂筋が賑やかです。

nice!(52)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

海遊館のイルミネーション [関西小旅行]

大阪府のイルミネーションランキングで

TOP3をキープしているのが海遊館

入場しなけりゃ無料ときたら・・・

1220-01-kaiyu.jpg

行かねばならぬ!

電車で本町から大阪港駅

天保山のマーケットを通って・・・。

レゴのキリンと天保山観覧車。

1220-02-kaiyu.jpg

でっかいより綺麗の一言。

見上げる。

1220-03-kaiyu.jpg

色も変わるのだ!どこでもそうか???

1220-04-kaiyu.jpg

マーケットを横切る。

WELCOMEの看板はマーケット?海遊館?

1220-05-kaiyu.jpg

どっちでもいいや!

人波に流されて進めば着くやろう。

1220-06-kaiyu.jpg

噴水もライトアップされて綺麗。

その先に看板らしきもの

1220-07-kaiyu.jpg

KAIYUKAN 2017

五輪を思わすが、イルカが飛んでいる。

1220-08-kaiyu.jpg

これから先はどうなってるのかな~~?

1220-09-kaiyu.jpg

メインイベント前に光のトンネルや。

1220-10-kaiyu.jpg

ここをくぐるのは必須条件。

皆さん楽しそうに潜ってます。

さ~メインの広場

1220-11-kaiyu.jpg

ペンギンたちのはるか向こうにじんべいさん。

巨大です。

縦の2色のイルミ、見上げると天高くイルミが走って飛んでます。

広場いっぱいにムードを醸し出しています。

徐々に近づく。

1220-13-kaiyu.jpg

海遊館のジンベイザメは海(かい)くんと遊(ゆう)くん

そのままやん!

1990年から今は7代目らしい。

1220-14-kaiyu.jpg

本物と同じぐらいでっかいジンベイザメの

イルミネーション

1220-15-kaiyu.jpg

圧巻です。圧倒されます。

よ~く見ると、じんべいくんの背中にも

魚たちが泳いでる。

1220-16-kaiyu.jpg

なかなかの迫力に負けないように一息ついて

背後を振り向くとこんな感じ。

今は観覧車が真っ赤です。

1220-17-kaiyu.jpg

横から見ると、今はピンク。

手前の人と比べると大きさが分かる。

色変わりますよ。

1220-18-kaiyu.jpg

緑色にも発色するんや。

鯉の滝登りじゃないよ!

1220-19-kaiyu.jpg

真っ赤になったジンベイザメのかいくん

手前でミモがちょろついてる。

ここまでが無料で鑑賞できます。

1220-20-kaiyu.jpg

水族館の中まで楽しもうとすれば、

ここが入場ゲートっぽいです。

チケット買って、スロープを上がったここがゲートみたい。

ここにもジンベイザメが泳いでるのが見える。

ここまで海遊館イルミネーションでした。

nice!(45)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フエ「グエン王朝」第2弾 [旅行]

フエの世界遺産グエン王朝に侵入。

南関台の正門をくぐり

太和殿の前まで来た。

1219-02-okyu2.jpg

写真でよく見る動物の像に出くわした。

麒麟でも獅子でも狛犬でもない。

1219-03-okyu2.jpg

振り返ると正門

1219-05-okyu2.jpg

何故か太和殿だけが写禁

儀式をするところやからかな~~

外に出たら写真OKなので朱色の柱、天井

1219-06-okyu2.jpg

足元は王宮の模型。

周囲2.5㎞に池や建物。

建物の大半はベトナム戦争で焼失。

1219-07-okyu2.jpg

左右の門も太陽が、真っ赤な陽を掲げる。

1219-08-okyu2.jpg

街燈?呉須の陶器でできている。

なんかやっぱり中国チックな感じは否めない。

1219-09-okyu2.jpg

大きな水がめ??何のため??

1219-10-okyu2.jpg

フエ観光のHPから頂いた紫禁城跡とか。

紫禁城は回廊しか残ってない。

1219-11-okyu2.jpg

ざっとこんな感じで回廊の建物。

1219-12-okyu2.jpg

囲まれている。紫禁城見たかった。

1219-13-okyu2.jpg

いろんな建物が建つし、再建中もある。

1219-14-okyu2.jpg

閲是堂は劇場

太平楼は図書館。

1219-16-okyu2.jpg

どれがどの建物だかわからないけど

風情がある。

古都、王宮の中に迷宮したっていう感じ。

1219-17-okyu2.jpg

多分これが劇場かな???

今でも何かイベントやってる感じ。

1219-18-okyu2.jpg

龍、可愛らしい。

向こうに盆栽、盆栽は随所に見かける。

この辺で観光おしまいにしなくっちゃ~きりがない。

1219-19-okyu2.jpg

お濠の橋を渡って出ることにしよう。

1219-20-okyu2.jpg

橋の欄干あたりの石像。

これはきっと狛犬でしょう。

阿吽の吽(うん)の方だ!

最後の1枚。

1219-21-okyu2.jpg

西なのだか東なのだか?

この立派な門をくぐって、おしまい。

さすが世界遺産フエグエン王朝の王宮でした。

見応えばっちり。

nice!(46)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ベトナム中部「フエ」に来ました。 [旅行]

ホーチミンから約1時間フライト

フエの街を走って観光地に!

1218-01-fue.jpg

単車が主流はホーチミンと一緒!

台数は少ないので、やっぱり落ち着く

1218-02-fue.jpg

建物もやっぱり田舎風。

風情、ベトナムらしいと思う。

1218-03-fue.jpg

路面の店舗もベトナムらしい。

フエの街はフォーン川を挟んで旧市街と新市街。

こんな町を走りながら世界遺産に到着。

1218-05-mon.jpg

グエン朝王宮の門をくぐります。

この建物が城壁で、その下の通路を車でスルー。

その建物自体、歴史です。

その右手に高い旗の立つ台。

1218-04-hata.jpg

フラッグタワー(旗台)三層です。

1807年木造のタワーをザーロン帝が建てたのが

ベトナム戦争でコンクリートになった。

1218-06-taiho.jpg

そこには9つの大砲が待っている。

1803年銅製です。

1218-07-taiho.jpg

九位神公

東の4つが四季(春夏秋冬)、西の5つが(木火土金水)

さ~王宮に行こう

1218-08-okyu.jpg

この道を進みます。

楽しみです。

1218-09-okyu.jpg

見上げるとこれ!

街路灯でしょうが、カッコイイ。ランタン風でもある。

入場料払って進む。

1218-10-okyu.jpg

うん!見えてきた。

グエン朝は1802~1945年の143年続いたフエの王朝

この王宮が世界遺産、周囲2.5㎞、3.6平方㎞

1218-11-okyu.jpg

まずは入場門はコの字型の正門から。

1805年に初代皇帝ザーロン帝により築かれた見張り台「南関台」

中央が皇帝と各国の大使、

向かって右(右夾門)が文官、左(左夾門)が武官のための入口

中央は閉まっています。

今年開きました。日本の天皇陛下が来られた時です。

そんな素敵な南関門カッコいいのでネットの写真

1218-12-okyu.jpg

屋根の色も違う、中央の黄色は皇帝の色らしい。

やっぱりネットのHPの写真はカッコ良い。

1218-13-okyu.jpg

我々もくぐることに!

私は文官なので右から入りました。

実は更に2つの門があって、兵士や馬の門、ここの方が・・・・。

しかも男性しか通れなかった。皇后もNG.

1218-14-okyu.jpg

屋根の装飾もカッコ良いとしか言えない。

門を潜ったらこれも門?

1218-15-okyu.jpg

太和殿へ続く門

装飾、そして文字にも意味あるのでしょうね。

1218-16-okyu.jpg

裏表

てっぺんにある火の玉がイケてる。

1218-18-okyu.jpg

太和殿、皇帝の儀式の殿(男性しか入場できなかった)

皇后も入れなかった殿。

これもローザン帝が建てて、ミンマン帝が改修した。

1218-19-okyu.jpg

皇帝の色の屋根、その装飾は素晴らしい。

1218-20-okyu.jpg

壁の絵も可愛らしい。

まだまだ写真撮った。フォトジェニック???

だから、王宮ブログ続きます。


nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー