So-net無料ブログ作成

ハルカス「北斎展」見ごたえあり、でもいっぱい。 [イベント]

阿倍野ハルカスで「北斎」展

サブタイトルはー富士を超えてー

11月19日で終わる。

18日に慌てて行った。

1123-01-hokusai.jpg

いっぱいの人であろうと覚悟しての訪問。

ハルカス美術館は16階。

1123-02-hokusai.jpg

エレベーターから「テンシバ」天王寺公園を望む。

1123-03-hokusai.jpg

もう少し上がると「大阪のビル群」

良い景色、ハルカス最上階はもっと良い。

1123-04-hokusai.jpg

ハルカス美術館の受付です。

まずは受付で入場券を購入して

予約券を受け取って、1時間後にやっと入場できるとは・・・。

近鉄百貨店で時間をつぶす。

やっと入場しても凄い人、必死で閲覧。

1123-06-hokusai.jpg

会場は第6章まで分かれていた。

これはパンフから、赤富士、見事!思ったより小さかった。

大英博物館からの作品が多い、色々な所から集めてた。

1123-07-hokusai.jpg

北斎の晩年30年に焦点、世界中から

肉筆画66点、版画91点など、202点を展示。

見ごたえ十分です。

1123-08-hokusai.jpg

第1章 画壇への登場から還暦

第2章 富士と大波

第3章 目に見える世界

第4章 想像の世界

第5章 北斎の周辺

第6章 神の領域

1123-09-hokusai.jpg

北斎の大波は絶品

この鷲掴みの大波、北斎ならではの表現力

1123-10-hokusai.jpg

北斎がなぜ、大波はこんな景色に見えたのか?

ビデオでこれを検証していた。

1123-11-hokusai.jpg

超高速のカメラでプロがやっとカメラに収めた。

そうだ!北斎の目、そして表現力は絶品や!

感服!

沢山の北斎に会えて良かった。

1123-12-hokusai.jpg

出口前の販売店も沢山の人達。

版画も売ってる。

1123-13-hokusai.jpg

版画!こんなとこで販売してる。

これでさえ見ごたえ十分。

nice!(28)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー