So-net無料ブログ作成

我が金剛寺改修のお披露目 [河内長野散歩]

驚いちゃ~いかんよ!

このたび我が河内長野の古刹「金剛寺」

大紹介。

1120-01-kongo.jpg

大阪市内で見たポスター、頑張ってるね!

300年ぶりの大改修完了のお披露目会。

早速、訪れた。

1120-02-kongo.jpg

いつもフリーで駐車なのにあふれてた。

オイラも外の道路、いっぱいの路駐、これだけいると大丈夫。

正門である楼門(ろうもん)に向かう。

1120-03-kongo.jpg

楼門に進むが紅葉がチラリ!

金剛寺は真言宗御室派の大本山。(仁和寺が総本山)

1120-04-kongo.jpg

やっぱり紅葉綺麗、お庭に行けばよかった。

今年なんと!国宝に指定された大日如来がご本尊。

ご宗祖は弘法大師空海

1120-05-kongo.jpg

多宝塔が見えてきた。

奈良時代に行基が開き、弘法大師修行の聖地でもある。

南北朝時代、南朝の拠点として

後醍醐天皇や後村上天皇、所縁の地。

楼門には阿吽の仁王さんが立つ。

1120-07-kongo.jpg1120-06-kongo.jpg

大迫力である。

時々、どこかの展示で旅によく行ってた。

今回は居た。

1120-08-kongo.jpg

楼門の向こうが本堂など。

さすが賑わっています。

1120-09-kongo.jpg

振り返ってでっかい楼門

春は枝垂れ桜が覆いかぶさるように咲き誇る。

織田信長や豊臣秀吉との縁もある。

1120-10-kongo.jpg

多宝塔、高野山や空海さんを思わせる。

1120-11-kongo.jpg

その向こうにスロープから小さな舞台のような???

1120-12-kongo.jpg

そう、御影堂

ここから、中秋の名月を眺める。

(毎年イベントある)

1120-14-kongo.jpg

そして大改修のひとつ金堂(本堂)

正面から

1120-13-kongo.jpg

この金堂の中にあるのが・・・・

大日如来坐像

脇を固めるのが、降三世明王坐像と不動明王座像

この3体が今年3月10日国宝に指定された。

1120-15-kongo.jpg

ネットから借りてきました。

今開催中の京都国宝展の目玉(4期通じて展示)

存在感はぴか一でした。

1120-16-kongo.jpg

座っていても高さは4メートルを超える迫力。

両脇侍

1120-17-kongo.jpg1120-18-kongo.jpg

この金剛寺には国宝4点、重要文化財37点。

この如来さんたちを3戸とみるか1個とみるか?

もう1点は延喜式巻き14(写本)です。

紹介した建物はほとんど重文。

如来さんは今後もいつもは見られないそうですよ。

調べてみよう。

河内長野の国宝

観心寺の木造如意輪観音座像など合わせて自慢の逸品。

素晴らしいお寺が再現されて超ハッピー!

nice!(49)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー