So-net無料ブログ作成

隠れた名刹「普門寺」高槻にある [関西小旅行]

臨済宗妙心寺派

「慈雲山 普門寺」

高槻富田にある名刹を秋10月初めに訪れた。

1031-01-humon.jpg

萩の花が迎えてくれた。

京都黄檗寺の隠元禅師で有名とのこと。

隠元さんとはインゲン豆の謂れの明のお坊さん

1031-02-humon.jpg

隠元禅師の作った石畳の向こうには本堂(方丈)の屋根が見える。

創建は明徳元年(1390年)

1031-03-humon.jpg

細川春元・足利14代将軍義栄の居城でもあり、

お寺であり、お城でもある。

広大な土地であったと思われる。

1031-04-humon.jpg

石庭が見事である。

お寺さんから説明を受けた。

1031-05-humon.jpg

力説されたのは、長年廃寺となっていたのを

現在の住職が再興したという。

1031-06-humon.jpg

非常に歴史的価値の高いお寺。

酷い廃墟を再興維持している。

かっての寺領は失われ、檀家もいないとのこと。

廃墟の写真も見せられての力説でした。

良い枯山水のお庭です。

1031-07-humon.jpg

縁側でお庭を眺めながらお茶の接待を受けました。

干菓子頂きました。

1031-08-humon.jpg

ちゃんとお菓子にはプリントされていました。

普門寺

1031-09-humon.jpg

方丈の内部に案内されて説明を聞く。

1031-10-humon.jpg

ご本尊は釈迦如来、説明書には

隠元禅師が中国より渡来された。

唐時代の釈迦如来、脇仏右荷葉尊者・左阿難尊者は

中国の名高い仏師范道生作、と。

1031-11-humon.jpg

襖絵も廃墟と主に荒れ放題、

でも見事なもので

1031-12-humon.jpg

端っこには「狩野?信筆」としるしが!

もったいない襖絵です。

1031-13-humon.jpg

普門寺仏殿に掲げられていた額

隠元さんの額だそうです。

1031-14-humon.jpg

方丈の横にあるお庭

角ばっています。

1031-15-humon.jpg

写経堂の前のお庭は昭和の名庭園といわれている。

1031-16-humon.jpg

方丈の裏手にある庭は国の重要文化財指定。

阿武山を借景に作られた池泉式枯山水庭園。

枯山水としては異色の様式の貴重な遺構です。

こんな立派なお寺が高槻にあったとは!

インゲン豆で有名といったが、

同じような例としては「たくあん」

nice!(47)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー