So-net無料ブログ作成

等身庵「作る喜び、用いる楽しさ」作陶展開催 [陶芸作品]

等身庵の作陶展4月20~22日

開催の運びとなりました。

6回目として最終の個展です。

0311-01-DM.jpg

DM出来ました。表です。

0311-02-DM.jpg

裏の案内です。

河内長野市の文化会館(通称ラブルーホール)

DMの写真のプラン幾つかの中からセレクト

0311-03-DM.jpg

ちょっと違いますが、作品は同じもの

これがベースで選ばれました。

0311-04-DM.jpg

立ってるのが大皿ですが、実は違うサイズで6枚組。

入れ子と呼びます。

これをDMに使いました。

0311-05-DM.jpg

これも案の一つでした。

ちょっと可愛らしい系で、これとどっち!

悩みましたが、荒々しい方に決めた。

0311-06-DM.jpg

もう一つの作品プランがこれ!

DMにはちょっと似つかわしくなかったよう。

0311-07-DM.jpg

板皿にデザインを彫り、違う粘土を貼り付ける。

象嵌という技法です。

0311-08-DM.jpg

結構手間で、デザイン性もあって粋とは思ったが、

DMにしたら何故か映えない。

多分陶芸でなく、絵画風になっちゃったかも。

0311-01-DM.jpg

再度、結局これ!

4月20日がスタートなので、作品増やさねば。

0311-09-suyaki.jpg

ちょっとろくろを回して花器を作りました。

0311-10-suyaki.jpg

早く乾かしたいので、天日干ししました。

並ぶ風情が良かったので、写真撮った。

0311-11-suyaki.jpg

鶴首という作品です。

ろくろで引くのが面白い。

0311-12-suyaki.jpg

高さ30㎝の花入れ、2日掛けてろくろ曳きました。

白化粧をたらし掛け。

0311-13-suyaki.jpg

色の胴に、呉須をちりばめてアクセント。

0311-14-suyaki.jpg

信楽の粗目の赤土をろくろで引く。

ガサガサの粘土が手のひらを刺激しながら!

本当は薪窯に入れたい。

何とか間に合いますように!

nice!(59)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 59

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。