So-net無料ブログ作成
前の7件 | -

やっぱり大英博物館でしょ! [旅行]

そりゃ~ロンドン来たら大英博物館でしょう!

0720-01-GBmusi.jpg

入り口からしてパルテノン宮殿風!

0720-02-GBmusi.jpg

個々の正面から入っていきます。

持ち物検査はありますがフリーです。

0720-03-GBmusi.jpg

その柱の間に看板があって、特別展は「マンガ」

へ~~、日本語やん、それがテーマか!

特別展は入場料必要!時間もないし金もないしやめた!

0720-04-GBmusi.jpg

ここが最初の入場場所、

凄い人です、何故なら説明イヤホン借りる。

だから、スペイン語も中国語も韓国語もそして

私は日本語を有料で借りる。ここは並ぶ!

0720-05-GBmusi.jpg

会場に入る前からこんな展示物。

アナウンスもここから始まる。

0720-06-GBmusi.jpg

そして入って真っ先に見なくっちゃ~いけないのが

エジプトのロゼッタストーン。

精気の発見!それがここ大英博物館にある。

0720-07-GBmusi.jpg

ラムセス2世かな?エジプトでは図書にある。

ここ大英博物館にもある。

0720-08-GBmusi.jpg

ミイラも結構十分楽しめる。

いや~ツタンカーメンの遺跡が

エジプト博物館に会って良かった。

0720-09-GBmusi.jpg

こんな成功で小粋な遺跡が紀元前とは

やっぱり古代は素晴らしい。

0720-10-GBmusi.jpg

レリーフの数々も展示されていた。

これまたエジプト話だが・・・・

エジプトでは現地にレリーフが物語るから、現地が良い。

0720-11-GBmusi.jpg

まさしくエジプト

そういえば最初に展示を見たのがエジプトでした。

0720-12-GBmusi.jpg

初めて見る像の4体。

まるでプレデターやね!

フォープレデターズがハモります。

0720-13-GBmusi.jpg

部屋の間に鎮座ましてました。

体が馬、羽根がある、顔は人間。

摩訶不思議な象が2体、何処の遺跡?

次の部屋に行った。

0720-14-GBmusi.jpg

なんとモアイ像が居た。

思ったより小さい、

イースター島に合ったものなんでしょうね。

0720-15-GBmusi.jpg

後ろにも割ると更に面白い文様。

初めて見る物です。

大英博物館まだまだ続きます。


nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ロンドンタワーを外観で楽しんだ。 [旅行]

タワーヒル駅のそばのホテル

タワーブリッジと共に散策で楽しめるのが

ロンドンタワー(ロンドン塔)

0719-01-Ltower.jpg

ホテルから地下鉄に向かう、その向こうに

立つロンドンタワーが見える。

0719-02-Ltower.jpg

テムズ川の反対側になる。

裏と言っていいのか!

0719-03-Ltower.jpg

左に進んで、右折した景色。

要塞らしく見える。

向こうにタワーブリッジが見える。

0719-04-Ltower.jpg

タワーブリッジサイドからのロンドン塔はまるで要塞。

0719-05-Ltower.jpg

タワーブリッジの真ん中から見た。

シティの大きな建物の下に、ロンドンタワー。

0719-06-Ltower.jpg

若干異彩を放つ。

ここで歴史が踊ったと言う。

0719-07-Ltower.jpg

こんなショットも撮れました。

木立ちの向こうにロンドンバスとロンドン塔

0719-08-Ltower.jpg

ホテルを出て駅に向かうと正面にロンドンタワー

0719-09-Ltower.jpg

もう少しアップにします。

おとぎの国のお城みたいでしょ1

0719-10-Ltower.jpg

シンデレラ城じゃないですよ。

天気もいいし、青空に映えますね。

さ~、ロンドン塔の近くに足を運んでみよう。

0719-11-Ltower.jpg

今度は右に折れて左折したら正面!

お堀(枯れた)、城壁とやっぱり要塞に見える。

イギリスの国王や女王陛下のお住まい。

0719-12-Ltower.jpg

観光客が入場のために並んでいる。

結構な人ですが、オイラは入らなかった。

入場料30£以上だし、時間も合わなかった。

0719-13-Ltower.jpg

どうも入り口らしい方から撮る。

紫色の花が景色を際立たせる。

0719-14-Ltower.jpg

テムズ川沿いに歩を進める。

ズ~~~ッと要塞です。

0719-15-Ltower.jpg

説明の看板もあります。

0719-16-Ltower.jpg

寄ってみるとなんと日本語ですね。

0719-17-Ltower.jpg

看板の向こうのロンドンタワー

色んな顔を持ってます。

0719-18-Ltower.jpg

これがシンデレラ城みたいに見えた塔。

流石世界遺産、外からでも見所充分。

中の所蔵のお宝は見れないけど!

nice!(39)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

タワーブリッジを歩いて散策 [旅行]

ホテルがタワーヒルズ駅のそば

0717-01-towerB.jpg

だからロンドンタワーとタワーブリッジがすぐそこにある

0717-02-towerB.jpg

ホテルに到着してまず、歩いて渡った先がレストラン。

0717-03-towerB.jpg

よって観光第1号がタワーブリッジ。

橋のらんかんのものが

中世を思わせる。

0717-04-towerB.jpg

見上げると橋の建造物

瀟洒ないで立ち。

0717-05-towerB.jpg

橋の中央に差し掛かって見上げるとさらに

2本のブリッジ、いつ渡るのだろうね。

0717-06-towerB.jpg

橋の中央からテムズ川の上流を望む。

丁度夕焼けが綺麗です。

これがロンドンか~~~というタイミング。

ロンドン着いて4時間後。

0717-07-towerB.jpg

橋を渡って、タワーブリッジを振り返る。

桟橋の船は良いとしても、

シテイのへんてこな建物が中央に鎮座。邪魔!

0717-08-towerB.jpg

翌朝、目覚めて散歩して橋の袂まで降りる。

一望!こっちからのビューが良い。

0717-09-towerB.jpg

背の高い船が通る時、本当に跳ねるらしい。

その局面には出くわさなかった。

0717-10-towerB.jpg

涼しい風を浴びながら、タワーブリッジ。

0717-11-towerB.jpg

橋に立つタワーがカッコいんでしょうかね。

0717-12-towerB.jpg

尖塔が金色だし、ゴシック様式なのか?良い建物。

0717-13-towerB.jpg

橋のたもとにやってきました。

見えるのは昨日ディナー頂いた桟橋あたり。

0717-14-towerB.jpg

パノラマ撮影でワイドに撮った。

テムズ川、伝統的なタワーブリッジ、

そして近代的な建物、これがロンドン。

0717-15-towerB.jpg

そう、超モダンと言って良い。

地震のない国なので、シンプルに積み上げれば建つ。

でもやっぱり、古風、伝統の国であって欲しい。

nice!(41)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ロンドンでは地下鉄ばっかり利用しました。 [旅行]

海外行くと交通機関に戸惑う。

ロンドンの地下鉄は治安良い。

しかし高い。1日券で動きました。

0715-01-reilway.jpg

10ラインほどあって赤がセントラル

古くて暑い(クーラーないのだ)

このラインはディストリクト、深い。

0715-03-reilway.jpg

なれると分かり易いがどこでも慣れるまで。

なれたらいいのだけど、これは赤い、セントラル。

1日乗り放題13.1£(2000円近い)

0715-04-reilway.jpg

駅舎とロンドンバス

定番赤の2階建て、そこら中走ってる。

0715-05-reilway.jpg

鉄道なのかヴィクトリア駅舎

これまた重厚な建造物。

0715-06-reilway.jpg

駅の中に貼りましたが改札は入ってません。

0715-07-reilway.jpg

広い大きい、ヴィクトリア駅からは

田舎へらせん状に鉄道伸びている。

0715-08-reilway.jpg

国鉄なのか?鉄道の駅もロンドンの

数か所にあって、その一つなのだ。

0715-09-reilway.jpg

駅の構内は賑わっている。

0715-10-reilway.jpg

日本のJRの雰囲気とは若干違う。

日本の方新しい感じがする。

0715-11-reilway.jpg

テムズ川の川下方向のグリニッジまでバスで行った。

そこから川を上る交通機関もある。

ウエストミンスターまで行きます。

0715-12-reilway.jpg

この船に乗ります。

観光船かと思いきや、路面バスならぬ川線ばす。

停泊所がいっぱいでいらいらした。

以上ロンドンでの交通でした。

TAXIはブラックキャブ利用しました。

nice!(54)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ロンドンのホテルは高い! [旅行]

ロンドンでの宿泊はシティ

0712-01-hotel.jpg

予約した時はグランジシティホテル

宿泊した時はレオナルドロイヤルホテルに名前が変わってた。

0712-02-hotel.jpg

観光地ロンドンタワーのすぐそば。

タクシーの運転手も名前が変わったのをついて初めて知ったとか!

0712-03-hotel.jpg

ホテルのすぐ横の通路に遺跡のような壁!

ローマ帝国が築いた城壁の跡らしい。

素晴らしい。

0712-04-hotel.jpg

地下鉄タワーヒルズは歩いて2分

国鉄なのか?フェンチャーチ駅もすぐそこ。駅舎です。

0712-05-hotel.jpg

フェンチャーチのストリートもロンドンらしさ満載。

0712-06-hotel.jpg

建物にもこんなエンブレムなのか?

0712-07-hotel.jpg

パブがあって、外からオープン前の店内を写真。

0712-08-hotel.jpg

タワーヒルガーデンの前に素晴らしい建て物

こんな建物が随所にあるのがロンドン

0712-09-hotel.jpg

なんとこれがホテルとは!

しかもフォーシーズンズでした。

0712-10-hotel.jpg

朝、散策した。花も建物にしがみつく。

0712-11-hotel.jpg

その向こうに尖塔、オールハローズ・バイ・ザ・タワー

教会みたいですが、不確か!

0712-12-hotel.jpg

ブラウンズホテルでビールしました。

ロンドン在住のGHさんと待ち合わせて。

グリーンパーク側のホテル。

アフタヌーンティ発祥のホテルとか。

0712-13-hotel.jpg

ビールが功を奏してトイレに

男性マークも紳士の国らしく粋。

その後散策してホテルリッツでもトイレに行ったのは

我ながらしてやったり。



nice!(55)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ロンドン旅行記、まずはフライト! [旅行]

英国ロンドン行ってきました。

その旅行記、まずはフライト

0709-01-goto.jpg

今年から関空からヒースロー空港

今年からBAが直行始まってます。

0709-02-goto.jpg

まずはラウンジでジンでも飲んで出発に備える。

0709-03-goto.jpg

関空の橋が見える。さ~フライトです。

0709-04-goto.jpg

メニュー来ました。日本語のメニュー、あり難い。

0709-05-goto.jpg

食事来ました、結構早く。

0709-06-goto.jpg

流石BA、変わった野菜の料理

ビールには合う感じ。

0709-07-goto.jpg

これがイギリス方向の食事

美味しかったけど、固まり過ぎ。

0709-08-goto.jpg

ロンドンの上空らしい

屋根赤っぽい。向こうに見えるのがテムズ川かも。

さて、ついでですがバックツー関空に移る。

0709-09-goto.jpg

ヒースロー空港出発です。

0709-10-goto.jpg

流石ロンドン、整備された街並み

0709-11-goto.jpg

整然と赤い感じの整備された町。

ロンドンの歴史は凄すぎる。

0709-12-goto.jpg

そんな感想を持ちながら上空に

0709-13-goto.jpg

そこに現れたビール、もう帰るだけ。

0709-14-goto.jpg

全くどこを飛んでるのか分かりません。

途中、ロシア上空を飛ぶ。

0709-15-goto.jpg

スープから、イケる。

0709-16-goto.jpg

ビーフ美味し。

0709-17-goto.jpg

BAならではのチーズ盛り合わせ締め。

ジンを頼んでしまった。

0709-18-goto.jpg

締めと思ってたら、フルーツが締めだった。

食事は集中してくるのはあり難い。

その後のサービスがほぼない、

じとーっと飲ん疲れて帰国したいのに

読んだらサーブしてくれるが気引ける。

0709-19-goto.jpg

そんなこと思っていると朝食

オムレツにした。

もっとほんのりしたかったBAのビジネス。


nice!(41)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

英国行ってきました。ダイジェスト版後編 [旅行]

英国ロンドンそしてコッツウォルズ

仕事の空き時間で観光してきました。

まずはダイジェスト版の後編

0706-01-westminster.jpg

誰もが訪れるウエストミンスター

0706-02-westminster.jpg

荘厳なり、観光客の列も荘厳

0706-03-bigben.jpg

英国の国会議事堂、上院下院

工事中でした。

0706-04-bigben.jpg

ビッグベン、覆われていました。

この角度だけ時計が見れた。

0706-05-L-eye.jpg

今ロンドン観光の目玉、ロンドンアイ。

でっかい、今はNo.1の座を受け渡している。

0706-06-W-park.jpg

ウエストミンスターの前の公園には銅像が!

民主に貢献した人の銅像が並ぶ。

猫背のチャーチル、存在感!

0706-07-W-park.jpg

かのネルソンマンデラさんも立つ、

流石アフリカ系の人の人気は凄い。

0706-08-Greenwich.jpg

バスで1時間ほど揺られてグリニッジ。

テムズ川の川下にある、高台です。

0706-09-Greenwich.jpg

これがグリニッジ天文台

博物館になっています。

0706-10-Greenwich.jpg

その庭にあるラインが緯度0のスタートライン

東京は139.45度

地球のスタートラインを跨ぎました。

0706-11-Greenwich.jpg

船でウエストミンスターに戻ろうとしたら

桟橋手前にカティサーク号

0706-12-Greenwich.jpg

この船に乗ってロンドン中心に戻る。

0706-13-burford.jpg

さて、翌日はバスでコッツウォルズ観光

0706-14-burford.jpg

バーフォードの村です。

凄い車で写真を撮りにくい。

0706-15-bibury.jpg

バイブリー村

0706-16-bibury.jpg

ここが一番イギリスの田舎らしい

0706-17-bourton.jpg

ボートン・オン・ザ・ウォーター

川が流れる避暑的な村

0706-18-bourton.jpg

こんな建物、庭、花

0706-19-bourton.jpg

陶芸家の家もあって覗いて話した。

日本で修行した陶芸家の家でした。

0706-20-stow.jpg

ストウ

0706-21-stow.jpg

イギリスで一番古いと言われるホテル

0706-22-stow.jpg

厳かな教会がある。

0706-23-stow.jpg

ハリーポッターの映画の1シーンになった。

魔法使いが出てきそうなドア

0706-24-stow.jpg

その協会の庭はお墓

以上コッツウォルズ

さてグルメ

0706-25-F&C.jpg

イギリスと言えばフィッシュ&チップス

予想を超えて美味しかった。

イギリスのグルメは高評価でした。

0706-26-F&Maison.jpg

紅茶も有名

フォート&メイソンの凄く気取ったお店で茶!

0706-27-Pub.jpg

パブもイケてる。

注文の仕組みも最後には分かったよ。

0706-28-subenia.jpg

お土産、こんなもん!

以上ダイジェストでした。

これから場所ごと、深堀します。

お付き合いください。

nice!(61)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の7件 | -