So-net無料ブログ作成

駅前にはない「駅前寿司」を楽しむ [グルメ]

南海高野線金剛駅からそんなに近くない、

「駅前寿司」で美味しい寿司を頂こう。

1012-01-ekima.jpg

歴史はある駅前寿司、固定客も多い。

なぜ駅前なのかは分からない。

1012-02-ekima.jpg

歴史もあってこだわりもある。

ネタで勝負!というところか?

1012-03-ekima.jpg

駅前寿司一家のイラストが壁に。

大将がなくなって、息子が引き継いでいる。

なくなった大将の奥様が接客。

息子の若大将の嫁が娘の友達

そんなコネで家族(娘の旦那はいない)で寿司三昧。

1012-04-ekima.jpg

とりあえずビール乾杯

1012-05-ekima.jpg

まずは刺し盛り。

何度も言うけどお皿が小さすぎる。

ネタの価値が下がると!

このネタだと大きい器に盛ると映えるのに。

先代のこだわりで皿変えられないと言う。

1012-06-ekima.jpg

カウンターのほかにテーブル席があって家族でもOK!

1歳半の孫も頑張っている。

ここからネタです。

1012-07-ekima.jpg

ご自慢のウナギ、本日のお勧めだそうで、

おすすめ通り美味かったんだな~これが。

1012-08-ekima.jpg

ウニ軍艦、ハゲの肝添え

ネタとしては美味すぎでしょう。

1012-09-ekima.jpg

つなぎで茶碗蒸し。

グッドタイミング!

1012-10-ekima.jpg

ねぎとろ巻き、定番。

1012-11-ekima.jpg

鯛、トリ貝+

握りの圧もちょうどいい。

若大将、デビュー間際にしてはやるね。

引継ぎが良かったのか、ネタもいい感じ。

なんやかんやとよく飲みよく食べた。

1012-12-ekima.jpg

これ食べてとサービスで出てきたオレンジ。

締めには最高とパクパク。

終わろうかと思いきや・・・

1012-13-ekima.jpg

試作なので味見コメントを!と言って出て来たのが、

エビアボカド・・・。

さすが若大将、ヤングなネタに挑戦か~食す。

エビが美味い、味が濃い、美味すぎる。

美味いけど、こんなネタのエビにしては上等すぎる。

なんて言ってしまった。

さらにもう一言、

お酒定番燗はいいけど、おいしい純米の地酒とか

置いてくれたらもっと弾むのにね。


nice!(62)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

昼間の一献、ワインランチは「エノテカ」 [グルメ]

お昼の用事で梅田遊びの暇つぶし

1010-02-enotek.jpg

梅田北、新しい地下です。

1010-03-enotek.jpg

上から水が流れる、地下に流れる。風情です。

色んなお店が、モダンなお店が!

1010-01-enotek.jpg

可愛いと言うか?小粋なお店があるのが北、

グランフロントの地下、最高に暇つぶしできます。

でもランチ?時間つぶしに最適なお店

1010-04-enotek.jpg

あった~。ワインのお店、

軽飲みもできそうな・・・

1010-05-enotek.jpg

お店に入ったら、やっぱり会談のフォール

良い感じのお店、ゆっくり飲みたい。

1010-06-enotek.jpg

座すはカウンター

小粋な店内装飾

1010-07-enotek.jpg

流石ワインのお店

色々教えてくれます。

1010-08-enotek.jpg.

二人で赤白お奨めを飲む、

昼間から飲めるのが最高

1010-09-enotek.jpg

ワインに合わせるグラスが綺麗に!

でもね!ワインにばっかりじゃない

1010-10-enotek.jpg

普通にサラダ、パンもある。

1010-11-enotek.jpg

非常に美味しかったのがサンドイッチ

1010-12-enotek.jpg

ランチセットなのでパスタ

昼のみに最高なエノテカでした。


nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

外灘浦東でディナー [グルメ]

外灘浦東でディナー

そのグルメレポ、昨日は浦東サイドだったので

まず今日は2013年に訪れた外灘(バンド)サイドの写。

1005-01-shan.jpg

これがいつもの観光ガイドの写真みたいでしょ!

外灘は古風な建物が多く、浦東とは違って歴史を感じる。

1005-02-shan.jpg

ライトアップされた建物は欧風クラシカルです。

1005-03-shan.jpg

バンド、それこそ堤を散策出来ました。

ちょっとバンドサイドの紹介でした。

続いてメインディナーに入ります。

1005-04-shan.jpg

お店の外観、川の上に浮いている船のようなレストラン

1005-05-shan.jpg

海老海鮮舫 SEA PALACE FLOATING RESTARANT

海に浮いてるレストランだってさ。

1005-06-shan.jpg

2頭の像のよこを通って艀(はしけ)を渡って入場

1005-07-shan.jpg

受付の手前に金魚鉢?真っ赤な魚の群れ

意味不明の歓迎

個室が連々と、外灘(バンド)一望

1005-08-shan.jpg

回転式の円卓に座す、流石中華料理

1005-09-shan.jpg

まずは青島ビール、純生で乾杯。

1005-10-shan.jpg

蒸し鶏みたいな、とろっと美味い。

1005-11-shan.jpg

よく見かける、漬物みたいなもんかな~?

1005-12-shan.jpg

叉焼かと思ったら、魚の甘露煮みたいなものでした。

何の魚か、味が濃すぎて。

1005-13-shan.jpg

海老、ぷりっと、みんなたれに付けて食す。

海老とって、たれを掛けるんじゃないんだ。

大阪串カツの2度付け禁止みたいな!

1005-14-shan.jpg

定番麻婆豆腐

1005-15-shan.jpg

魚の煮付け。何の魚か聞いてみた。

その辺(外灘?)で泳いでいる川魚らしい。

でも聞いて食べてみても美味しかった。

1005-16-shan.jpg

お奨めで老酒(らおちゅー)に突入。

1005-17-shan.jpg

なんだったけ?

美味しかった。

1005-18-shan.jpg

これが本当の叉焼でした。

やっと出てきた。

締めで出てきたのがパラパラ炒飯

1005-19-shan.jpg

本場の炒飯で終わるはずだったのに、絶対美味しいからと

超お奨めで締め2段目

1005-20-shan.jpg

何という名前だったか?

焼きそばともちょっと違う。

締めを含めて、上海料理は良い感じで美味しい。

そんなに辛くもないしね。

nice!(36)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

和歌山、三重の温泉旅のランチは「風庵」 [グルメ]

湯ノ口温泉ってご存知ですか?

そこへ向かう道の途中でランチは蕎麦屋

場所は谷瀬の吊り橋からすぐ。

その名は

0911-01-huan.jpg

蕎麦甘味処「風庵」です。

11時オープン、ついたのは11時15分位

0911-03-huan.jpg

入場して、振り返って逆方向の風庵暖簾

0911-04-huan.jpg

表には木の看板が良い感じ!

部屋の雰囲気

0911-05-huan.jpg

天井高く、空間素晴らしい。

0911-06-huan.jpg

清々しいので外の空間で食すことに。

その部屋への窓に映る山並み

実際はもっと清々しい

0911-07-huan.jpg

秋が近い、トンボがいっぱい飛んでいた。

0911-08-huan.jpg

そこから室内に向かう景色

0911-09-huan.jpg

孫がテーブルに石を置いて遊んでいた。

その景色

そうだメインは蕎麦屋さん

0911-10-huan.jpg

メニューです。それはブルシン、注文しやすい。

うどんもあるのだ!

さ~何を頼んだか?

大人4人と孫は1歳10ヶ月の一応5人

0911-11-huan.jpg

トロロ掛けそば

0911-12-huan.jpg

掛けそば定食、山菜蕎麦が付いています。

0911-13-huan.jpg

ざるそば定食ですが、大食いの奴は蕎麦大盛りです。

最後はうどんですが細麺でした。


0911-14-huan.jpg

茸うどんですが、孫がひょっとして蕎麦アレルーギーなら

困っちゃうので、うどんにしたとの事

全体図

0911-15-huan.jpg

この風庵の蕎麦は結構美味しい。

場所も和歌山の山奥なので雰囲気も含めて

満点の蕎麦屋。

nice!(47)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

瀬戸内海の因島に帰省、食の楽しみは。 [グルメ]

仲間と因島の我が家に帰省

瀬戸内海の島、まずは魚屋にGO!

あこうとはげを刺身にしてもらった。

しかし写真を撮らなかった。

そして2日目の夕餉

0906-01-shoku.jpg

残ったあこうとはげを中心の食

0906-02-shoku.jpg

昨夜は刺身、今夜は煮付けに!

詳細がこれ!

0906-3-shoku.jpg

あこうとはげのアラの煮付け

まだ新鮮か?甘みが増して刺身とは一味違う。

0906-04-shoku.jpg

因島・大浜の地元の仲間?連れ?後輩のHHが浅利持参。

酒蒸しで一献、昨夜は6人で飲んだね。

0906-05-shoku.jpg

スーパーに並んでいたハモがリーズナブルだったのでゲット!

鱧鍋もやってみた。

0906-06-shoku.jpg

口休めのサラダはトマトとアボカ。

そしてメインディッシュは鶏

0906-07-shoku.jpg

ただただポン酢で煮込んだだけだが

味がしみ込んで、酒の肴

ビールのお供に最高!

瀬戸内海帰省の美味いもんでした。

nice!(47)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

キッズカフェに行った時の話。 [グルメ]

娘が1歳の孫を連れて難波に行こう。

面倒見てくれる親と一緒に行こう。

0822-01-kiz.jpg

でも、小さい子供がいても大丈夫なお店を探がしたから!

0822-02-kiz.jpg

2Fに上がった。ほんとだ!窓際は遊べる空間だ。

0822-03-kiz.jpg

おもちゃもふんだん!

やっぱり、孫はつられてそのエリアに。

0822-04-kiz.jpg

おばあちゃんがお相手、母はゆっくりランチ!

0822-05-kiz.jpg

ほらこんな感じでライオンに乗る。

で!ランチの具合は?

0822-06-kiz.jpg

やっぱりワンプレート

これ普通というか簡単メニュー

0822-07-kiz.jpg

値段は結構いい

0822-08-kiz.jpg

子供が好く感じには仕上げているが

子供が食べるわけでない。

味?そりゃ~優れたところは見受けられない。

0822-09-kiz.jpg

座敷の円卓(ちゃぶ台)でゆっくり食べたのです。

ま~値段は場所代と心得るべし。

nice!(38)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏、暑気払いや!うなぎを食べたい。 [グルメ]

夏バテに気を付けよう。

精を付けねば夏を乗り切れない。

そうだ!うなぎで暑気払い。

0819-01-jyuki.jpg

目指すお店は美原材木団地の近く

0819-02-jyuki.jpg

重Jyukiに決めた。

入場、一応お盆なのでやってるか?電話で聞いてみた。

OK!やってる、予約もして突入。

0819-03-jyuki.jpg

ドア入ると正面が厨房、前がカウンター。

居酒屋風。

0819-05-jyuki.jpg

でも予約席に通された。

半個室ですね。

シースルーでカウンタ方向が見える。

0819-04-jyuki.jpg

一升瓶がみんな向こうを向いていて銘柄分からない。

メニューを見る。

0819-06-jyuki.jpg

うなぎ定食、これだこれ!

でももう1ページ開く。

0819-07-jyuki.jpg

うざく、鰻巻がないメニュー。

これで良いやん!と思った。

更にもう1ページ開いたら

0819-08-jyuki.jpg

うなぎ屋専門じゃなかった。

ランチメニューもあるんだ。

超リーズナブル。

でも、目的通りうなぎ、鰻、暑気払い。

0819-10-jyuki.jpg

来た~~~うな重。

0819-10-jyuki.jpg

肝吸いも付いてる。

お重の他にもう一箱

0819-09-jyuki.jpg

流石関西風うなぎ、メッチャ香ばしい。

続いて、せいろ蒸し

2種で比較して食す。

0819-11-jyuki.jpg

ふたを開けるのがお楽しみ!

0819-12-jyuki.jpg

ふかふか、アツアツです。

湯気が立つのが表現できてないけど・・・。

0819-13-jyuki.jpg

蒸しているからふわふわで関東風味なのかと!

どっちが良いか?

そりゃ~すきずきでしょう。

重Jyukiのうなぎは浜松取り寄せ。

良い感じで美味いし、暑気払い完了。

nice!(46)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

大阪空堀でランチ「ヴィナイオーロ」 [グルメ]

クロアチアツアーで知り合った5人組で大阪ランチ

行き先は「ヴィナイオーロ」

長堀から谷町に向かう。

空堀の手前にある。

0807-01-vingio.jpg

お洒落な店先、イタリアンですね。

0807-02-vingio.jpg

店内は奥のカウンターと手前がテーブル席

0807-03-vingio.jpg

テーブル席に座す、5分の4人

河内の葡萄農家のワインイタリアン

0807-04-vingio.jpg

このワインが羽曳野の葡萄から醸成したワインとか!

隣のカオナシは???飾り!

ちょっと飲もうかな?

でもコースでお願い。

0807-05-vingio.jpg

これ、何だったけ?

今店の定番メニューはない。

その時期時期の旬な食材がコースに。

0807-06-vingio.jpg

ハムも手製とか・・・色々説明してくれる。

0807-07-vingio.jpg

マスターは凝っているのです。

オリーブの漬けもお手製。

0807-08-vingio.jpg

カルパッチョ!

ここらでレッドワイン、ちょっとヘビーなのをセレクトしてもらう。

0807-09-vingio.jpg

うん、イケる。

0807-10-vingio.jpg

例の羽曳野特別ワインはグラスで頂いた。

0807-11-vingio.jpg

サラダ、シーザー風

0807-12-vingio.jpg

スープは冷製パンプキン

メイン

0807-13-vingio.jpg

ミート、マスター自慢のお味だそうです。

マスターの経歴は東京銀座やら、イアタイア修行やら

ワイナリーを目指すシェフ。

何かと忙しい人や!

0807-14-vingio.jpg

ニョッキみたいなパスタ。

スープパスタ

0807-15-vingio.jpg

フィナーレのスイーツ

本来はディナーだけらしいが今は
予約があればランチも受けるというので
ゆっくり過ごせました。


nice!(46)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

中崎町「リベルタス」でランチ [グルメ]

クロアチアツアーで仲間になった5人

定期的に日本で会っている。

ランチしたリ、ディナーしたり!

0723-01-livel.jpg

今回は大阪中崎町でランチ

(店舗の写真撮らなかったので、食べログの写真拝借)

中崎町は今流行りの良い所

予約して突入。

0723-02-livel.jpg

テーブルに座ると、こんな食器がお待ちかね!

0723-03-livel.jpg

室内はすっきりした装飾、フレンチ期待膨らむ。

0723-04-livel.jpg

お昼だけどビールを頼むと「ハートランド」あり!

懐かしい、こりゃ~絶対発注。

ここからコーススタート

0723-05-livel.jpg

前菜、ジュレ美味い。

0723-07-livel.jpg

パンプキンスープ

冷製スープが粋な。

0723-08-livel.jpg

魚のメイン、大きなお皿に上手に盛っている。

蛸もなんでこんなに美味いの??

次いで肉のメイン

0723-09-livel.jpg

量は上品、それで良いのだ。

肉そのものが楽しめた。

ソースが美味しかった。

0723-10-livel.jpg

デザート、お洒落~~~。

フォーク当てにくいが当てた。

上品な味、これがランチのコース。

プライス?まじ、リーズナブル。

しかも食べログでTOP5000なっていた。

最後の不要な写真

0723-11-livel.jpg

記念に食後5人で並んでパチリ。


河内長野「ライオンカフェ」でランチ [グルメ]

河内長野から高野街道(310号線)を堺方向に進む

0708-01-lion.jpg

右手に工場みたいな建物

ここがライオンカフェとは・・・

0708-02-lion.jpg

入り口がこれ!ちょっと分かりにくい

3Fまで螺旋階段を登らないといけない。

高齢者にはキツイ。

0708-03-lion.jpg

ゼーゼー言って3階のカフェに到着、入場

0708-04-lion.jpg

店内の設えはちょっと異空間。

外からの予想と違い過ぎる。

0708-05-lion.jpg

若干だが、装飾多過ぎない。

コンセプトが分からない。

0708-06-lion.jpg

そうそう、窓の向こうは屋上がお店でもある。

気候、季節によっては良い感じ。

0708-07-lion.jpg

これがほんとのコンセプトかな?ライオン

0708-08-lion.jpg

壁に掛かるライオンキングの壁

さすがの迫力、ジャングル大帝レオ?

キッチン

0708-09-lion.jpg

イタリアンダイニングって感じ

0708-10-lion.jpg

ランチメニューです。

これから注文

0708-11-lion.jpg

鶏のソテー

0708-12-lion.jpg

バーニャカウダーソースが美味しかった。

もう一品

0708-13-lion.jpg

パスタランチ

0708-14-lion.jpg

海老とさつまいものクリームパスタ

0708-15-lion.jpg

確かチキンスープ付いていた。

締めの珈琲

0708-16-lion.jpg

等身庵の希望としては

ガラスでなく陶器のカップで飲みたい。

ホット珈琲はね。