So-net無料ブログ作成
イベント ブログトップ
前の10件 | -

コクブロ「京セラドーム」登場 [イベント]

11月18日京セラドーム

15時開場、17時開演

すごい人

どうせ写真は撮れないので会場の前で!写真スポット。

1124-01-kobu.jpg

柱に2人の顔が貼られていた。

まずは2人セットにして!

1124-02-kobu.jpg

黒田さん

でっかいのがさらにでっかい

1124-03-kobu.jpg

小渕さん、可愛いけど才能いっぱい。

1124-04-kobu.jpg

シーズンですね。ツリーの下にもコブクロ

今回のコンサートのテーマは「心」

京セラはドーム。

1124-05-kobu.jpg

やっぱりでっかいね。存在感ある。

1124-06-kobu.jpg

ドームにどんどん人が吸い込まれていく。

おいらたちもご多分に漏れず、吸い込まれていく。

1124-07-kobu.JPG

すご~い人、小渕様曰く45,200+人吸い込んだ!

開園前なので、ちょっと失礼してスマホで。

1124-08-kobu.jpg

中央の土俵見たいのがステージです。

花道が4方向に延びて、さらにサークルステージ。

飛び回ってファンサービス。

1124-09-kobu.jpg

我々は外野席、スクリーンが真正面。

コブクロは小さく見えるが、

モニターでばっちり。すごく見やすくてよかった。

そりゃ~近いほうがいいに決まっている、生ライブやもんね。

1124-10-kobu.jpg

さすがKOBUKURO、エンターテイナー。

歌声響く、歌(詩)心に響く、生声も凄かった。

遠くても皆の一体感が生まれて

良いライブでした。

(翌日日曜はエグザイルNAOTO、登場。

こいつはちょっと悔しい。)


nice!(45)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ハルカス「北斎展」見ごたえあり、でもいっぱい。 [イベント]

阿倍野ハルカスで「北斎」展

サブタイトルはー富士を超えてー

11月19日で終わる。

18日に慌てて行った。

1123-01-hokusai.jpg

いっぱいの人であろうと覚悟しての訪問。

ハルカス美術館は16階。

1123-02-hokusai.jpg

エレベーターから「テンシバ」天王寺公園を望む。

1123-03-hokusai.jpg

もう少し上がると「大阪のビル群」

良い景色、ハルカス最上階はもっと良い。

1123-04-hokusai.jpg

ハルカス美術館の受付です。

まずは受付で入場券を購入して

予約券を受け取って、1時間後にやっと入場できるとは・・・。

近鉄百貨店で時間をつぶす。

やっと入場しても凄い人、必死で閲覧。

1123-06-hokusai.jpg

会場は第6章まで分かれていた。

これはパンフから、赤富士、見事!思ったより小さかった。

大英博物館からの作品が多い、色々な所から集めてた。

1123-07-hokusai.jpg

北斎の晩年30年に焦点、世界中から

肉筆画66点、版画91点など、202点を展示。

見ごたえ十分です。

1123-08-hokusai.jpg

第1章 画壇への登場から還暦

第2章 富士と大波

第3章 目に見える世界

第4章 想像の世界

第5章 北斎の周辺

第6章 神の領域

1123-09-hokusai.jpg

北斎の大波は絶品

この鷲掴みの大波、北斎ならではの表現力

1123-10-hokusai.jpg

北斎がなぜ、大波はこんな景色に見えたのか?

ビデオでこれを検証していた。

1123-11-hokusai.jpg

超高速のカメラでプロがやっとカメラに収めた。

そうだ!北斎の目、そして表現力は絶品や!

感服!

沢山の北斎に会えて良かった。

1123-12-hokusai.jpg

出口前の販売店も沢山の人達。

版画も売ってる。

1123-13-hokusai.jpg

版画!こんなとこで販売してる。

これでさえ見ごたえ十分。

nice!(28)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

京都国宝展行ってきました。 [イベント]

京都国宝展は4期に分かれて開催。

11月2日第三期に行ってきました。

1108-01-kokuho.jpg

入場して中庭に大看板、

皆記念にここで写真撮っていました。

1108-02-kokuho.jpg

京都国立博物館はやっぱり建物も良い。

当然展示会場は写真厳禁。

1108-03-kokuho.jpg

会場の中から博物館の外を見る。

広くて綺麗です。

ここから外を見ながら並ぶ。

1108-04-kokuho.jpg

10月3日から11月26日まで4期に分かれて開催

もう第3期なのに凄い人の群れだ。

1108-05-kokuho.jpg

ここまでは入場制限。

そこに本日の見所、一番小さい国宝「印」縦横2.5cm

入場後は全く写真NG,スマホ広げている人も駄目って言われてた。(笑う)

ph_national_wood[1].jpg

HPから拝借したも大日如来坐像、不動明王坐像、降三世明王坐像

我が河内長野の金剛寺の

本年度見事に国保に指定されました。

それが展示一際、目立ってました。

3時間居ましたが、流石国宝一斉に展示、4期とも見たかった。

外に出て写真

1108-06-kokuho.jpg

このピンクに顔を出して、観光地やん!

1108-07-kokuho.jpg

外からの写真しかない。

京都国立博物館の建物で楽しんで下さい。

1108-08-kokuho.jpg

国宝は写真駄目だったからね。

噴水の向こうに彫刻。

1108-09-kokuho.jpg

ロダン、考える葦でした。結構いるよね。

出口からの博物館。

1108-10-kokuho.jpg

流石!もう1枚。

1108-11-kokuho.jpg

良い天気でしょ。

振り返ると京都らしい建造物

1108-12-kokuho.jpg

なにやろ?アップしてみよう。

1108-13-kokuho.jpg

さすが観光の街、旅館でした。

外国人にはたまらんやろうな~~。

オイラ日本人でも止まってほっこりしたいわい。

nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏休み、孫が来てプール [イベント]

夏休み、長男の子供=孫が来た。

長女サイドの孫もジョイン

去年と同じ、橋本市のプールに行こう

0815-01-pool.jpg

なかなか遊べるプール

1時間に10分の休憩、その時に静かな全景などを撮る。

0815-02-pool.jpg

流れるプール、今は誰もいないが10分前はギューギュー。

0815-03-pool.jpg

子供のプールは深さ30cmといったところ

0815-04-pool.jpg

上から滝のように落ちる水。修行もできるかも!

カエルのすべり台

0815-05-pool.jpg

やっぱり滝に打たれて懺悔??

上にも昇れる。

0815-06-pool.jpg

子供プールと流れるプール

0815-08-pool.jpg

カエルのすべり台は結構活躍してる。

0815-09-pool.jpg

向こうに見えるのが50mプール

小学校3年生以下は父兄同伴

0815-10-pool.jpg

流れるプールはイモ洗い状態。

でもこれが長い、流れ早い、十分楽しい。

5時でホタルノヒカリ。

0815-11-pool.jpg

もう一度みんなで修行して帰ろう。

入場料は高い、大人900円、子供半額。

見学はただ、無料。弁当持込フリーが良い。

終日遊べて良いし、綺麗でした。

nice!(30)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

紀の川花火、フィナーレ! [イベント]

和歌山橋本市の紀の川花火

8月5日、淀川花火と同日。

8時半、終わったと思って帰路に着く。

コンビニに寄ったら又ボンボン音がする。

何?って元の方向を見やると

ばんばんゴージャスな花火が上がってる。

0813-01-kino.jpg

まだ終わってないやんか~~~。

0813-02-kino.jpg

より豪華に上がってるやんか~~~。

0813-03-kino.jpg

でもここコンビニの駐車場からすっきり見える。

0813-04-kino.jpg

良い感じで楽しめたのでここからは写真の連続で!

0813-05-kino.jpg

コメントなしで行きます。

0813-06-kino.jpg

0813-07-kino.jpg

0813-08-kino.jpg

0813-09-kino.jpg

0813-10-kino.jpg

0813-11-kino.jpg

0813-12-kino.jpg

0813-13-kino.jpg

おまけだったと思ったら、まだまだ続く。

0813-14-kino.jpg

0813-15-kino.jpg

0813-16-kino.jpg

ホントに綺麗!元の場所で見たかった。

0813-17-kino.jpg

でもこっからでも十分見れる。

0813-18-kino.jpg

0813-19-kino.jpg

0813-20-kino.jpg

0813-21-kino.jpg

マジか~~~ホントこっちが本物のフィナーレやん!

0813-22-kino.jpg

0813-23-kino.jpg

0813-24-kino.jpg

0813-25-kino.jpg

うわ~段々大きくなる。

0813-26-kino.jpg

ちょ~迫力!

0813-27-kino.jpg

この真っ白な花火がホントの花火ファイナル。

あ~かっこよかった。

来年も決まり、紀の川花火

nice!(49)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

紀の川花火、Vol.2 [イベント]

和歌山・橋本市の紀の川で夏のイベント

紀の川花火

0812-01-hana.jpg

絶好の場所で見上げる花火

0812-02-hana.jpg

斜めに上がった。

余りに写真撮ったので、前回に続いて花火連続

0812-03-hana.jpg

ただただアップします。

0812-04-hana.jpg

音聞かせたい。

0812-05-hana.jpg

大きさは下の車の屋根と比較して!

0812-06-hana.jpg

0812-08-hana.jpg

連発です。

0812-09-hana.jpg

ドラエモン

0812-11-hana.jpg

アップル。

0812-12-hana.jpg

これで終わり?ネットでは20:00~20:30

待つこと10分、音沙汰なし。

帰路に着く、ところが・・・

次回に続く


nice!(54)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

紀ノ川花火、連発写真 [イベント]

和歌山橋本の紀ノ川花火

8時スタート

0810-01-hanab.jpg

駐車場の車の向こうに上がる

0810-02-hanab.jpg

真上に上がる

0810-03-hanab.jpg

豪快な音

0810-04-hanab.jpg

たまや~

0810-05-hanab.jpg

かぎや~

0810-06-hanab.jpg

ちょっと変わった!

0810-07-hanab.jpg

大輪や!

0810-08-hanab.jpg

こちらに向かってくる

0810-09-hanab.jpg

迫力

0810-10-hanab.jpg

飛び散る、飛び跳ねる

0810-11-hanab.jpg

眩しいくらいゴージャス

0810-12-hanab.jpg

2段構え

0810-13-hanab.jpg

日本の夏

0810-14-hanab.jpg

綺麗、感激

0810-15-hanab.jpg

大連発

まだまだ続く

nice!(34)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

紀の川花火、まずは期待に胸膨らます。 [イベント]

8月5日、和歌山橋本を流れる紀の川でイベント開催。

若い子は淀川花火へ

だからゆっくり見れるか?と出掛けた。

甘い甘い、それはそれは!たいそうな人出でっせ。

紀の川花火を甘く見ないで!

南海電車で「紀伊清水駅」歩いて20分、人の並みの流れで行く。

0809-01-kinok.jpg

ここに陣取った。

ず~っと土手から、どっからでも花火が見れる。

と、ガードマンがおっしゃるのでね。

0809-02-kinok.jpg

駐車している車は、グランド中にいっぱい。

多分業者とか関係者なんだと思う。一般車両は入れない。

それより夕陽が沈む。その景色に見とれる。

0809-03-kinok.jpg

大阪と和歌山の県境の山並みに夕日が沈む。

0809-04-kinok.jpg

早い、早い、すーっと沈んでいく。

0809-05-kinok.jpg

あっという間に半落ちや。

0809-06-kinok.jpg

おやっと思ったら、太陽の姿も消えている。

ちょっと山から覗く太陽が可愛い。

でも明るさはまだ引きずる。

0809-07-kinok.jpg

花火が始まるのは8時、日没は7時前

その合間の暇つぶしの散策。夜店、いっぱいの人を横目に。

0809-08-kinok.jpg

お店も沢山、人も沢山、行列もできていた。

0809-09-kinok.jpg

ステージでも活動が活発。

0809-10-kinok.jpg

花火を待つ人たちは土手の斜面に陣取る。

斜面に留まるのは時間が経つときついよね。

0809-12-kinok.jpg

露天の向こうの土手に陣取る人達。

我々もその左手辺りに陣取っているのだ。

そこでゆっくり手作り弁当とビールを楽しみながら

花火打ち上げ開始を待つ。

だんだん暗くなる。

0809-13-kinok.jpg

我々の陣地から見るイベント会場も

暗闇の中に・・・

お~~やっと定時になって来た。

上がった~~~~。

0809-14-kinok.jpg

カウントダウンの花火から始まるとは粋な。

これ「2」なのです。

1から本番、次回に花火アップ、ご期待を!

nice!(30)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

日本の夏「盆踊り」が我が町にも来た。 [イベント]

夏です。

0804-01-bon.jpg

我が家の庭には百日紅(さるすべり)

0804-02-bon.jpg

真夏、太陽の元で咲き誇ってる。

百日紅を横目に公園に進む

0804-03-bon.jpg

そう、日本の夏「盆踊り」が我が町にもやって来た。

まだ明るい。

盆踊りの前のイベント、和太鼓

0804-04-bon.jpg

近くの高校生、大活躍。

0804-05-bon.jpg

一心不乱に頑張る姿には感銘。

盆踊りの前座といえ、迫力もあって盛り上がります。

0804-09-bon.jpg

子供にも太鼓叩かせてくれます。

我が孫も何と参加。

盆踊りらしい風景

0804-06-bon.jpg

櫓と提灯、日本の夏

風情ですね

0804-07-bon.jpg

提灯が似合うが向こうには高層マンション

アンバランスの今日的風情?

0804-08-bon.jpg

提灯、カッコイイ。

さ~盆踊りスタート

0804-10-bon.jpg

まずは子供の盆踊りから・・・

だって明るいものね。

暗くなって大人の盆踊りですが、

余りに熱いので帰ってクーラーの元で

ビール飲んでしまった(笑)

nice!(40)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

例年8月1日はPLの花火でしょ! [イベント]

例年8月1日はPLの花火でしょ!

今年は入場券が手の入らなかった。

よって、穴場の道路上から見よう

と言うのが失敗の始まりだった。

0802-01-PL.jpg

夕刻、7時PLの塔を見下ろす場所、確保。

0802-02-PL.jpg

夕陽も綺麗、PLの塔もマジ見下ろせて

最高、ノンアルで乾杯。

と言ってところで、ポリが来た。

クレームがあり移動よろしく!って。

しょーもないクレームで善良で単に楽しみたい人(オイラのこと)邪魔かい?

もっとすることあるやろ~~~~警察。

でも御上には勝てず、さて、どこ行こう???

0802-03-PL.jpg

あの向こうの丘陵、かんぽの宿からは絶対見れると思う。

GO!

夕暮れの景色もそっちのけ!

あかん!宿の前で止められた。

今日は宿泊客以外は入場お断り。

何とも言いようのないくらいの残念!

文句のつけようがないけど、なんか納得いかない。

0802-04-PL.jpg

結果、我が町に戻って道路から見た

PLの花火。

見えるんですが、距離14㎞

0802-05-PL.jpg

音も聞こえる、音速は光速に負ける事、甚しい。

0802-06-PL.jpg

でもキレイに見える。

0802-07-PL.jpg

電線が気になるけど、上がっているのはくっきり。

0802-08-PL.jpg

PLの塔がシンデレラ城の見えたでしょ!

0802-09-PL.jpg

花火も綺麗!

0802-10-PL.jpg

流石PL、連発は見ごたえ十分

0802-11-PL.jpg

若干、雲?煙?が気になるが遠いから!

近くの見物客はどうなのか?気になる。

0802-12-PL.jpg

この写真、凄く良い感じでしょ!

赤い天の川、Milky way。

ホントに幻想的な写真でしょ!

0802-13-PL.jpg

いつものフィナーレ

この豪華さは絵にも言えない、書けない。

大きさ抜群。

0802-14-PL.jpg

慌ててビッグにしたらぶれちゃった。

8時発8時45分終了、だんだん早くなってないかい?

さ~来年はどこから見るかな?

前の10件 | - イベント ブログトップ