So-net無料ブログ作成

紀の川花火、まずは期待に胸膨らます。 [イベント]

8月5日、和歌山橋本を流れる紀の川でイベント開催。

若い子は淀川花火へ

だからゆっくり見れるか?と出掛けた。

甘い甘い、それはそれは!たいそうな人出でっせ。

紀の川花火を甘く見ないで!

南海電車で「紀伊清水駅」歩いて20分、人の並みの流れで行く。

0809-01-kinok.jpg

ここに陣取った。

ず~っと土手から、どっからでも花火が見れる。

と、ガードマンがおっしゃるのでね。

0809-02-kinok.jpg

駐車している車は、グランド中にいっぱい。

多分業者とか関係者なんだと思う。一般車両は入れない。

それより夕陽が沈む。その景色に見とれる。

0809-03-kinok.jpg

大阪と和歌山の県境の山並みに夕日が沈む。

0809-04-kinok.jpg

早い、早い、すーっと沈んでいく。

0809-05-kinok.jpg

あっという間に半落ちや。

0809-06-kinok.jpg

おやっと思ったら、太陽の姿も消えている。

ちょっと山から覗く太陽が可愛い。

でも明るさはまだ引きずる。

0809-07-kinok.jpg

花火が始まるのは8時、日没は7時前

その合間の暇つぶしの散策。夜店、いっぱいの人を横目に。

0809-08-kinok.jpg

お店も沢山、人も沢山、行列もできていた。

0809-09-kinok.jpg

ステージでも活動が活発。

0809-10-kinok.jpg

花火を待つ人たちは土手の斜面に陣取る。

斜面に留まるのは時間が経つときついよね。

0809-12-kinok.jpg

露天の向こうの土手に陣取る人達。

我々もその左手辺りに陣取っているのだ。

そこでゆっくり手作り弁当とビールを楽しみながら

花火打ち上げ開始を待つ。

だんだん暗くなる。

0809-13-kinok.jpg

我々の陣地から見るイベント会場も

暗闇の中に・・・

お~~やっと定時になって来た。

上がった~~~~。

0809-14-kinok.jpg

カウントダウンの花火から始まるとは粋な。

これ「2」なのです。

1から本番、次回に花火アップ、ご期待を!

nice!(30)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー