So-net無料ブログ作成
検索選択

孫を連れて(連れられて)トンボ池公園 [河内長野散歩]

岸和田市の山手にあるトンボ池公園。

子供たちが自然の中で遊ぶには最適!

0531-01-tombo.jpg

多分市の運営と思うが、入場はフリー、

でも駐車場はきっちり徴収された。

0531-02-tombo.jpg

池を囲んで、寛ぐ広場、向こうはバラ園とかゆっくりできる。

でも子供たちがいるので右方向へ歩を進める。

0531-03-tombo.jpg

そよ風を感じながら、さ~どこに陣取りしよう。

おっと、賑やかな場所に来てしまった。

0531-04-tombo.jpg

モチーフはトンボ、遊技場もトンボ。

0531-05-tombo.jpg

昔は多分この辺はトンボがいっぱい飛んでいたのでしょう。

だからこの命名

0531-06-tombo.jpg

ミストシャワーもあってサービス満点。

0531-07-tombo.jpg

GWだったので、沢山の人、並んで遊んでいる。

遊ぶ前にピクニック気分を味わおう。

0531-08-tombo.jpg

木陰に陣取って、広げよう弁当!

0531-09-tombo.jpg

良いもんですね~、皆でそよ風を感じながら・・・

コンビニ弁当なれど、食欲そそる。

0531-10-tombo.jpg

8歳児が6か月の赤ちゃんを抱く。

心配そうに眺めるママとGママ。

0531-11-tombo.jpg

Gパパは、ここぞとばかりに預けられる。

0531-12-tombo.jpg

たまにはこんなサービスもして存在感を押し付ける。

Gパパの帽子、孫の帽子、全くおそろいではないが

微笑ましいことはないかい???

0531-13-tombo.jpg

孫は何も食べない、欲しそうにもしない。

だって、これから離乳食。今は母乳。

0531-14-tombo.jpg

公園にはこいのぼりも天高く泳ぐ。

0531-15-tombo.jpg

う~ん、可愛い顔出しても良かったんだけどね。

まあ、オイラの子ではないから、やめとこう。孫や!

0531-16-tombo.jpg

こっちは二人の孫、小学生3年1年。

ほっといても遊び過ぎる。

0531-17-tombo.jpg

帰ろうや~と言ってもなかなか帰らん。

そりゃ~、子供にとって楽しくできるようにしているわ。

こんなん見たら、家でゲームばっかりやってるのが信じられない。

子供は外で遊ぶべし。


はつが野テラスで珈琲! [グルメ]

 
最近ではあるが、和泉中央がお洒落!
 
新しい街は、色んなお店もあって楽しい。
 
そんな中、カフェだけ行ってきました。
 
0530-01-hatsu.jpg 
 
「はつが野テラス」
 
エントランスからして、今風、お洒落。
 
0530-02-hatsu.jpg 
 
あっ!ここがエントランス。
 
大きな自動ドア。
 
和風か?洋風か?無国籍。
 
0530-03-hatsu.jpg 
 
窓の向こうには旗がなびく「はつが野テラス」って。
 
0530-04-hatsu.jpg 
 
大きなドアを入ったところに陶器の販売。
 
ちょっと、刺激を受けるがまずまずと・・・・。
 
0530-05-hatsu.jpg 
 
建物の中央が抜けて、陽採り、坪庭?お洒落です。
 
0530-06-hatsu.jpg 
 
店舗内はこんな感じでベンチシートや!
 
0530-07-hatsu.jpg 
 
これは、正直言うと居心地は良くないかもね。
 
0530-08-hatsu.jpg 
 

テラスだけあって、テラスもあるけど、
 
良い季節しか使えないか~~。
 
0530-09-hatsu.jpg 
 
メニューは珈琲ページ。
 
0530-10-hatsu.jpg 
 
珈琲セット、お洒落ですね。
 
0530-12-hatsu.jpg 
 
スイーツ、そこそこ美味しい。 
 
珈琲カップもこれ!
 
0530-13-hatsu.jpg 
 
そこそこ、凝った食器を使ってる?
 
マア、惜しむらくはムード中心か!
 
でも、お洒落な新しい街「和泉中央」
 
そこのカフェらしい良いお店です。 
 
 

我が等身庵。壁塗り替えしました。 [等身庵]

 
 
我が等身庵、結構くたびれてきた。
 
だって、なんと築後19年とのこと。
 
建築主のパナホームの営業が来た。
 
早い話、壁が…そろそろ塗り替え!
 
0529-01-tosin.jpg 
 
別にパナホームでなくて良かったけど、
 
他の業者でやると、純正でなくなるんだって!
 
0529-02-tosin.jpg 
 
ま~、パナホームのリフォームだと信頼できるか~~~。
 
0529-03-tosin.jpg 
 
足場を作って、家じゅうを覆われちゃった。
 
まあ、仕事はきっちりしているか~~~?
 
でも要は壁をどんな色にしてもらうか??
 
0529-04-tosin.jpg 
 
約10日間は家、囲われていますね。
 
試しに誰もいないとき登ってみたけど、結構楽しい。
 
0529-05-tosin.jpg 
 
で、壁の色は悩んだ結果、水色。
 
白も候補やったけど、多いから違った色を所望!
 
で、今までの色は濃いベージュ
 
0529-06-tosin.jpg 
 
ここからビフォアアフターやで~~~。
 
0529-07-tosin.jpg 
 
わかるかな~、ブルーに変わったのが・・・。
 
ベランダは濃い茶色やで~~~。
 
0529-08-tosin.jpg 
 
一見したら、変える必要ないかも。
 
でも長い目で見たら今でしょ!
 
0529-09-tosin.jpg 
 
うん、綺麗に仕上がりました。
 
0529-10-tosin.jpg 
 
別の角度からのビフォア
 
0529-11-tosin.jpg 
 
いや~、満足です、それなりに出費はあったけどね。
 
すっきり、ま~新鮮な、新築君かも。
 
そうなると、門扉が古臭く感じてしまう。
 
次はエクステリアかな???
 
アップでビフォア
 
0529-12-tosin.jpg 
 
アップでアフター
 
0529-13-tosin.jpg 
 
色は良くなったが、オリジナルの凝ったデザイン
 
やっぱり新築か~~~。
 
0529-14-tosin.jpg 
 
でも、良いね~、改良は! 

孫たちと天王寺動物園 [関西小旅行]

天王寺動物園、孫に連れられて見物。

良い環境になっています。

0526-01-zoo.jpg

夜行性のコアラからスタート。

何とも刺激のないのた~とした風景からのスタートであった。

0526-02-zoo.jpg

マントヒヒ、誰かに似ているので記念に!ハイポーズ。

0526-03-zoo.jpg

カラフルなホロホロ鳥。檻の中。

0526-04-zoo.jpg

フラミンゴの足。首の折れ方足の曲がり方は超人的、

いや!鶏尽的と言うべきか。

ここから大型動物、やっぱり動物園はこれか!!

0526-05-zoo.jpg

白サイかな?闊歩している姿も迫力。

0526-06-zoo.jpg

こっちのサイは大人しいので乗ってみた。

てかてかに輝くサイ。

0526-07-zoo.jpg

広場にはケンカしないような動物。

0526-09-zoo.jpg

やっぱりノッポのキリン

0526-08-zoo.jpg

長い足を持て余している。

0526-10-zoo.jpg

シマウマの模様は何故こんなに目立つの?

0526-11-zoo.jpg

突然また鳥です。食べれるやつ?

0526-12-zoo.jpg

暑さでぐったりのライオン、メスですね。

0526-13-zoo.jpg

これまた大人しい雄ライオンに乗ってみたりして!

ぴかぴかの勇者ライオンも形無し。

0526-14-zoo.jpg

囲われた動物たちより、人間(孫たち)の方が活発。

その向こうにでっかい鳥が巣に籠ってる。

0526-15-zoo.jpg

何と言う名前だったか?不細工な鳥です。

天王寺で人気のタイガー

0526-16-zoo.jpg

地元と言うことで悠々と闊歩している。

シーズンの金本タイガースの行く末は???

0526-17-zoo.jpg

風太くんじゃないけど、レッサーパンダ。

高い所に登ってた。

0526-18-zoo.jpg

最後も鳥です。

閉園時間になって、ゲートまでで見れるのが野鳥園のみ。

囲われた広いドームの中で飛び交っていた。

最後の一言

はなこ、吉祥寺動物園の象の「はなこ」

本日あの世に召されました。

68歳かな?ご冥福を祈ります。


天王寺は綺麗になっているの巻 [関西小旅行]

孫の小学校入学式に

風邪で列席することが出来なかったので、

ちょっと日にち経ったが、どっかでランチでもするか?

近い所で、天王寺はいかが?動物園もあるしね。

0524-01-tenno.jpg

今びっくりするぐらい素敵なところに変貌したのが

「てんしば」、その名は天王寺の芝生の略だろうね。

0524-02-tenno.jpg

モダンなお店が並び立つ。

0524-03-tenno.jpg

ドッグランのあるお店、サッカーなどの競技施設もある。

その向こうには動物園や美術館。

昔のドヤ街的な喧騒とはかけ離れてしまった。

ここ「てんしば」でのランチではなくハルカス13FへGO!

0524-04-tenno.jpg

京都北山ダイニング」、窓際の席からのビュー。

そんな高くない、階数??値段??

バイキングやから食べる量で決まる。(食が細くなったオイラにはきつい)

0524-05-tenno.jpg

孫たちは、やっぱり嬉しいのか?はしゃいでいた。

0524-06-tenno.jpg

親もジジババもたくさん食べろ!とプレッシャー掛ける。

正直言って、雰囲気ばっかりで、イケル味とは???

孫たちは頑張っていたが、結局スイーツで元を取れたか?疑問。

0524-07-tenno.jpg

頑張る親とババ、限界を感じている。

本当は「お日さまのえがお」というバイキングを狙っていたが、

ここは超人気で予約できず!

京都北山ダイニングはなんで京都北山なの?

そんな風情はかけらもなかったね。

天気も良くなった(晴れ男晴れ女のお蔭で)

0524-08-tenno.jpg

お腹もいっぱいになったので、孫連れて「天王寺動物園」

長らくのご無沙汰、オイラには数十年ぶりの動物園。

昔のイメージ…そんなに臭くない。

その動物園の詳細は次回のブログで!

0524-09-tenno.jpg

さつきが綺麗に咲き誇る。

動物園の中からも、どの角度からも見える。

0524-11-tenno.jpg

アシカの池の向こうに阿倍野ハルカス。

そして、天王寺と言えばこの建物でしょう。

0524-10-tenno.jpg

茂みの向こうに通天閣。

さては天王寺は高いのがお好きなのか???

0524-12-tenno.jpg

こんな感じでの動物園、良い天気になって

孫と同じ気分で久々の動物園

アップは次回に譲って、モダンになった天王寺の巻。


河内長野「観心寺」本尊御開帳は年1回(2日間) [河内長野散歩]

我が等身庵が住む大阪府河内長野市。

国宝6件、重要文化財77件、全国12位だそうな。

その国宝の3つがある「観心寺」4月18日に訪れた。

0523-01-kansin.jpg

雨模様

年に1度4月17日18日限定で本尊ご開帳。

本尊は「如意輪観音菩薩」国宝です。

ご本尊を拝顔する前に

0523-02-kansin.jpg

ちょっと横にそれて、拝殿前の橋を渡ってみた。

鎮守堂にお参りするためです。

0523-03-kansin.jpg

うっそうとした木に囲まれる鎮守堂。

0523-04-kansin.jpg

ここでお参りして、国宝の金堂に向かう。

0523-06-kansin.jpg

やっぱり、この日を狙ったお客様でごった返す。

入場したけど写真はNG(やっぱりね)

手が6本、平安時代の密教の最高の仏像かも。

0523-07-kansin.jpg

この金堂の中の又そのお堂の中にいつもいる。

最近年に2日は御開帳を増やしたとか(かっては数年に1度)。

凄く穏やかなお顔、如意宝珠を持ってふくよか!

素晴らしかったし、お坊さんの説明も良かった。

 金堂を後にして、まずは霊宝館に!

0523-12-kansin.jpg

綺麗に咲いていた。

0523-13-kansin.jpg

霊宝館手前の牛滝堂。

霊宝館も写真厳禁、菩薩さん、観音さん

重要文化財のオンパレード。

楠正成の鎧や文書も重文でした。

境内をゆっくり散策。

0523-08-kansin.jpg

建掛堂

0523-09-kansin.jpg

お堂の中でひっそり佇む。

小窓から写真撮ってみました。

0523-10-kansin.jpg

結構広い境内に、苔むした灯篭など見どころ。

0523-11-kansin.jpg

星塚(北斗七星)巡りも出来ます。

弘法さんが厄除け用にと祀られた。

厄除けには最高なので私も・・・10分で回れる。

0523-14-kansin.jpg

金堂の横からスタート、登って行きます。

山桜が咲く(4月18日)

登って降りたところにもお堂が・・・。

0523-15-kansin.jpg

開山堂

0523-16-kansin.jpg

阿弥陀堂

0523-18-kansin.jpg

御影堂か?屋根が8角形かと思う。

極めつけがこれ!

0523-17-kansin.jpg

楠正成首塚です。

観心寺も良い!河内長野の金剛寺なんかも良い。

観光資源を上手に使ったらもっと良い河内長野。


和泉「リサイクル公園」でラベンダー [河内長野散歩]

 
5月5日ゴールデンウイーク
 
どこか行こう、近かまで!
 
そうだ!リサイクル公園のラベンダーはどうだろう。
 
0522-01-resicl.jpg 
 
やった~紫の絨毯だ。
 
0522-02-resicl.jpg 
 
せこいこと言うと、ここ入場ただなんだよね。
 
駐車場も無料。
 
0522-03-resicl.jpg 
 
資源のリサイクルを業でやってる会社が運営
 
0522-04-resicl.jpg 
 
結構手間のかかることをやってくれている。
 
0522-05-resicl.jpg 
 
公園の真ん中のシンブル的な椰子に向かって
 
ラベンダーの絨毯が続く。
 
0522-06-resicl.jpg 
 
GWの時期はラベンダーと芝桜らしい。
 
芝はイマイチ!
 
0522-07-resicl.jpg 
 
結構な手入れで綺麗です。パープル
 
0522-08-resicl.jpg 
 
黄色のラベンダーもあるんや~~~。
 
0522-09-resicl.jpg 
 
こんなに群生させるところが良い感じ。
 
0522-10-resicl.jpg 
 
富良野とかと比較するとどんなもんなんやろね??
 
0522-11-resicl.jpg 
 
ひとつづつも綺麗。
 
ゆっくり歩いてると、子供が四つ葉を持ってた。
 
我々も探してみた。
 
0522-12-resicl.jpg 
 
あった~~~。心の綺麗な人には見つかるらしい。
 
合い方がやっと見つけたとき、
 
オイラは5つ葉見つけた。
 
0522-13-resicl.jpg 
 
手前のが、それ!びっくり!あるもんや。
 
更に歩くと一杯ではないが、
 
ポチポチバラが咲いていたので一輪づつ。 
 
0522-14-resicl.jpg 
 
深紅のバラ、香りも良い。
 
0522-15-resicl.jpg 
 
黄色のバラ
 
0522-16-resicl.jpg 
 
今どこの公園もバラ綺麗ですよね。
 
ポピーも咲いていた。
 
0522-17-resicl.jpg 
 
ラベンダーほど群生でない。
 
0522-18-resicl.jpg 
 
写し方で、綺麗にもみえるかも!
 
0522-19-resicl.jpg 
 
実はちょっと疎らで、地面が目立つ。
 
0522-20-resicl.jpg 
 
白とオレンジ、黄色、洋花ですな~~。
 
0522-21-resicl.jpg 
 
ポピー一輪もなかなか良い。寿命は短い。
 
アヤメか?カキツバタか?
 
0522-22-resicl.jpg 
 
これはラベンダーではありませんよ。
 
0522-23-resicl.jpg 
 
紫色の花なれど、ベースはネギですが、
 
なかなか可愛い花です。
 
リサイクル公園は季節ごとの花がある。
 
休憩する場所、椅子テーブルも随所にあるし。 
 
 

お好み焼は「尾道焼き」がイケてるかも! [旅行]

 
因島等身似庵に帰省して、
 
大阪へ帰る4月24日。
 
尾道でランチして大阪へ引き返そう!
 
と言う訳で尾道でまずは駐車場を探すが、なんか凄い人出!
 
0519-01-ono.jpg 
 
なんと、昨日今日と尾道港祭り、えらい日に出くわした。
 
でも、尾道で美味いもん食おうというのが今日の目的。
 
尾道ラーメンの朱華園は今日も長蛇の列。
 
それならやっぱ、お好み焼き。
 
0519-02-ono.jpg 
 
ネットで調べた「村上お好み焼き」
 
おばちゃんの接客、料理が絶品らしい。
 
0519-03-ono.jpg 
 
電話したら、今少し待ち時間ある。少し待ってから来て!ってさ。
 
「でも3時からは休憩したいんでね!」って。面白い。
 
やっと、駐車場見つけて、お好み焼き屋も見つけて覗く。
 
0519-04-ono.jpg 
 
本当だ!おばちゃん2人、メッチャ良い感じ。
 
多分姉妹と思う。良い呼吸でお好み焼いている。
 
メニューは壁のみ。
 
0519-06-ono.jpg 
 
手書きのサッカーの絵がお洒落、東京からプロが来て、さっと壁に描いた。
 
メニューのメインは村上流尾道焼き 
 
0519-05-ono.jpg 
 
おばちゃん達、あまり働いていませんが、一生懸命です。
 
いつまで続けられるかと言うぐらい年配です。
 
休みの日は、介護でデイサービスに行くんだって。 
 
0519-07-ono.jpg 
 
尾道焼きは、広島焼と違うのは・・・・
 
イカ天と砂ずりが乗る。
 
0519-08-ono.jpg 
 
広島焼と一緒、クレープ状にソバといっぱいのキャベツ。
 
0519-09-ono.jpg 
 
こっから、イカ天と砂ずりが乗るのが、尾道焼き
 
朝ドラの「てっぱん」以来の人気だそうです。
 
0519-10-ono.jpg 
 
焼きあがりました。楽しみだ、待った甲斐あり。
 
おばちゃん2人の愛情もあってメッチャ美味い。 
 
0519-11-ono.jpg 
 
美味い美味いと、ふーふー言いながら食べてたら、
 
外が賑やか!お~港祭の神輿が来た。
 
0519-12-ono.jpg 
 
流石、地元の老舗「村上お好み焼き」
 
神輿の大将が挨拶に来て、目の前を闊歩。
 
おばちゃんに、アイス売ってたね、と言ったら
 
紹介されたのがここ!
 
0519-13-ono.jpg 
 
尾道では外せないアイスクリーム。
 
からさわあいす。 
 
0519-14-ono.jpg 
 
モナカが絶品らしい。
 
店内「モナカルーム」で食べるのも良し!
 
0519-16-ono.jpg 
 
外に出て、海岸で海を見ながら食べるのも良しで、海岸へ!
 
0519-17-ono.jpg 
 
これが大人気のカラサワモナカ。
 
海岸は尾道水道、メッチャ狭い。
 
0519-18-ono.jpg 
 
尾道大橋、フェリー、尾道ならではのシーン!
 
よ~く見ると、ベンチに宣伝、というか寄付のベンチ。
 
0519-19-ono.jpg 
 
手づくりアイスクリーム からさわ 
 
美味しい尾道はここまで!
 
おまけの2枚
 
0519-20-ono.jpg 
 
これ、分かるかな~、赤の着物、背中に大瀬良、背番号もある。
 
もう一つが黒田の着物だったが、美味いショットにならなかった。
 
流石広島、尾道。
 
もう一枚!
 
0519-21-ono.jpg 
 
尾道の商店街を歩いた。
 
元大衆浴場の建物はそのままで、中はお洒落なお店。
 
なかなか、やるね~尾道。 
 

因島「等身似庵」での食事はこれ! [グルメ]

4月22~24日「等身似庵」帰省

瀬戸内海なので美味いもん食いたい。

おっと、その前に岡山のおばあちゃんち!

お昼に到着挨拶。ご馳走が待っていた。

0518-01-okay.jpg

岡山では美味しいと有名な仕出しの握り軍団。

0518-02-okay.jpg

やっぱり、地場のお寿司は抜群やね~~。

お姉ちゃんがあげてくれた天ぷらも良いね~~~。

0518-03-okay.jpg

揚げたての天ぷらとお寿司、なんというカップル

そして因島で何食ったか???

0518-04-buri.jpg

テーブルに並んだのがこれだ~~。

因島の知人が、隠岐からぶりが届いたのでさばいた。

0518-05-buri.jpg

刺身大盛り。

これでもかというぐらいの量なので・・・。

0518-06-buri.jpg

ブリシャブ、絶品。

瀬戸内海のネタでないのが残念なれど、美味い。

0518-07-buri.jpg

ブリ大根に模したので、こりゃ~ブリ尽くし。

0518-08-buri.jpg

オコゼもくれたので、刺身にしたかったが、技術なし。

焼きました。

0518-09-buri.jpg

スーパーで買った、手羽、普通に酒の肴。

そして翌日

0518-11-gizam.jpg

やっぱり残ったぶりをバター炒めで食す。

連れが焼き肉食いたいなんて言うから

0518-12-gizam.jpg

牛・豚・鳥でも喰らえ~~~!

隣のお家から新鮮なキャベツ・タマネギを頂いたので、

0518-13-gizam.jpg

普通に野菜炒め。

そして極め付きがベラ、塩焼。

0518-15-gizam.jpg

田舎「因島」では「ギザミ」と呼びます。

年中瀬戸内海では取れて、美味い魚です。

おばあちゃんはこれを刺身にしていた。

オイラの腕では無理、せいぜい塩焼き。


等身似庵のある「因島」のビュー紹介 [等身庵]

 
4月22日等身似庵「因島」帰省
 
すぐさま、夕陽を見たい。
 
0516-01-inno.jpg 
 
場所は白滝山・山麓の休憩所
 
0516-02-inno.jpg 
 
造船所、静かな海、島並み、夕陽
 
0516-03-inno.jpg 
 
本当に好きです。この景色。
 
瀬戸内海は日本の宝だ!!
 
0516-04-inno.jpg 
 
実は慌てて高いところに、でも山頂までは登っていない。
 
山頂は360度見渡せるけど、夕陽だけならここが綺麗。
 
明日は雨模様なので慌てて撮った次第。
 
所変わって、我が等身似庵は因島大浜町
 
0516-05-inno.jpg 
 
昔活躍していた桟橋の向こうに今はとってかわった因島大橋。
 
皮肉な新旧のライフライン 。
 
この海域を布刈瀬戸と言います。 
 
0516-06-inno.jpg 
 
夫婦岩みたいですが名は八重子島と読んでいます。
 
海の向こうのくっきりとした山並みも素敵でしょ。
 
0516-07-inno.jpg 
 
防波堤の上には大きな鳥、多分鷲か鷹かハヤブサか。
 
のんびりしたもんだ。
 
0516-08-inno.jpg 
 
しまなみ海道は自転車が多い。
 
今日も団体さんが走っていた。
 
波止場から因島大橋のたもとの海岸に降りる。
 
0516-09-inno.jpg 
 
すきっとしたフォルムが素晴らしい。
 
0516-10-inno.jpg 
 
ちょっと砂浜も入れてみました。
 
自然に溶け込んだ人造物の橋。直線が存在感を出す。
 
0516-11-inno.jpg 
 
娘が孫を抱いて砂浜に名前を書く。
 
SORATA 2016.4.
 
大橋の反対方向に目をやると・・・
 
0516-12-inno.jpg 
 
白い灯台、これも自然に溶け込んでいるが、
 
今はもう引退しているのかな???
 
0516-13-inno.jpg 
 
登れます、もっと観光化したら活性化するのにね。
 
オイラはこの灯台大好きですが…。
 
で、又場所を変えて土生と言う町の山「因島公園」
 
0516-14-inno.jpg 
 
高いところから瀬戸内海を見下ろすのが絶品。
 
0516-15-inno.jpg 
 
土生の街並み、瀬戸内海、島並、四国の方向への山並み。
 
静寂そのものですね。
 
0516-16-inno.jpg 
 
狭い海域をフェリーが走る。
 
鏡のような水面に波を起こしている。
 
0516-17-inno.jpg 
 
木立の隙間から見る瀬戸も粋な雰囲気。
 
因島は周囲を一周できる。40㎞はあるかな~。
 
ドライブしてみた。
 
0516-18-inno.jpg 
 
小学校時代に良く泳いだ海水浴場「折子の浜」
 
寂れていた。悲しい!
 
街の反対側は小さな村が3個ほど続く。
 
0516-19-inno.jpg 
 
その村と村の間にある絶壁のビュー。
 
穴場かも!