So-net無料ブログ作成

和泉市の久保惣美術館行ってきました。 [イベント]

知人が久保惣美術館で日本画の展示をする。

案内を頂いた。(割引券付き)

絵も見たいし、久し振りに久保惣にも行ってみたい。

0516-15-kubos.jpg

久保惣正面の全景です。

写真撮らなかったので、ネットから拝借しました。

展示物もさることながら建物はじめ環境が良い。

入って建物のすぐ前がお庭です。

0516-01-kubos.jpg

池が綺麗な庭です。新緑に映えます。

バランスも手入れも良く出来ています。

0516-02-kubos.jpg

睡蓮が咲いている。もっと咲くらしい。

シャクヤクかな?凛と咲いている。

0516-03-kubos.jpg

久保惣は広い。新館の横を進む。

第6展示室まで行こう。市民ギャラリーや茶室も向こうに!

0516-04-kubos.jpg

市民ギャラリーを過ぎて、黒竹など粋な~~~。

0516-05-kubos.jpg

市民ホールが見えてきた。

本日休館でした。

0516-06-kubos.jpg

本館のロビーです。

これまた粋でしょ。

この本館の展示物のガイド受けて良かった。

0516-17-kubos.jpg

これを見ることが出来てラッキーでした。

青磁鳳凰耳花生 銘万声(京都・毘沙門堂門跡伝来)南宋時代 

国宝です。写真は撮れないのでこれもネット拝借。

素晴らしい青磁花入れですね。

(久保惣には国宝2点、もうひとつは歌仙歌合です)

もう一つ見れて良かったのが・・・これ!

0516-18-kubos.jpg

  • 宮本武蔵が書いたと言われる。
  • 紙本墨画枯木鳴鵙図(こぼくめいげきず)
  • また久保惣の施設庭に戻ろう。
  • モズですね。宮本武蔵は剣豪のみならずです。
  • 0516-07-kubos.jpg
  • 枯山水の庭、新緑が綺麗。
  • 0516-08-kubos.jpg
  • 川の向こうに茶室、手前にもひっそり茶室があった。
  • 本館庭園内にある惣庵(非公開)
  • 0516-09-kubos.jpg
  • 橋の向こうに茶室があって公開している。
  • 聴泉亭
  • 0516-16-kubos.jpg
  • 二代目久保惣太郎氏が、表千家不審菴、残月亭を写して建てた茶室

0516-10-kubos.jpg

平成18年、国の登録有形文化財建造物に選ばれてる。

本日公開中で上がることが出来た。

0516-11-kubos.jpg

部屋が沢山あって、本茶室も他にも・・・・。

0516-12-kubos.jpg

この奥の茶室へは庭からの躙り口があるとか説明受けた。

展示物や庭、茶室を堪能して市民ホールで

知人たちの日本画も拝見した。

力作に感心して、心もリフレッシュできた。

0516-13-kubos.jpg

そして新館の展示物を見る。

そのロビーも広々としてホッとする。

床が鏡のように庭の新緑を移し2重に楽しめる。

0516-14-kubos.jpg

その奥でコーヒーを飲んで久保惣美術館フィニッシュ!

こんな久保惣は素敵と思います。

和泉市の財産です。

nice!(30)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 30

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。