So-net無料ブログ作成
検索選択

ロサンゼルスで1日観光は「デスバレー」 [旅行]

メキシコ・アグアスカリエンテスから

USA・ロサンゼルスに飛んだ

仕事の合間の土曜日、観光先を探した。

アンテロープキャニオンを所望したがLAからのツアーはない。

グランドキャニオンもLAからは無理。

0312-01-deathv.jpg

そこで見つけたのが「デスヴァレー」日帰りツアー

知ってますか?デスヴァレー。

30数か所の国立公園の中で最大の面積を誇る

LA、トーランスのホテルから出発。

0312-02-deathv.jpg

本日は我々2人だけのツアーでゆったり!

0312-03-deathv.jpg

まずは高速を東に向かってひた走る。

流石車社会、こんなに走ってどこ行くの?

0312-04-deathv.jpg

早速トイレ休憩、この先の閑散を察知する。

それにしても天気が芳しくない。

(ロスとか晴れが普通なのに、今回は昨日まで嵐、珍しい。本日は?)

0312-05-deathv.jpg

ただっ広くなって、高速と並行して走る列車を見た。

驚くなかれ、ズームアウトしてみよう。

0312-06-deathv.jpg

この長さには度肝を抜かれた。

両サイド、カメラのワイドに収まらない。

流石アメリカ横断鉄道、車両連結1㎞は絶対続いている。

0312-07-deathv.jpg

どんどんひた走る。高速の横にはアウトレット

荒野にぽつんと店舗が見える。

周りは何もない。アウトレットも広大だ。

早めにラントタイム

0312-08-deathv.jpg

Mad Greek Cafe

ギリシャ?なんで?店内もギリシャの写真

0312-09-deathv.jpg

でもどう見てもファストフードですね。

0312-10-deathv.jpg

あんまりお腹減ってないけど、

無難にハンバーガーとコーク。

やっぱりな~、でっかいわ。

0312-11-deathv.jpg

延々とひた走る。

もう高速道路じゃなく、一般道。そこも真っ直ぐ!

人影どころか、人造物は道路のみ。

0312-12-deathv.jpg

乾燥地帯に何故か雨が降る。珍しさにラッキー感あり。

乾燥した荒野をイメージしていたのに!

0312-13-deathv.jpg

デスヴァレーらしい岩肌の丘がぽつぽつと見えてきた。

まだエリアには入っていない。

0312-14-deathv.jpg

面白い岩肌、これのさらに変化に富むのがデスヴァレー

でっかい峡谷(valley)

デスバレー国立公園の最高地点(テレスコープ峰、海抜3,368メートル)と

最低地点(バッドウォーター、海抜-86メートル)一気に見れるのが楽しみ。

まだ遠い。片道4時間

0312-15-deathv.jpg

荒野の中の緑の片田舎町を素通り。

山に何かマーク、キャンピングカーはそこらじゅうに。

0312-16-deathv.jpg

真っ直ぐな道路は北海道みたい!

なんのなんの、それより凄いはずじゃ~~~~。アメリカじゃぞ!

4時間以上かけて着いたよ

入り口

0312-17-deathv.jpg

ここからデスヴァレー、カリフォルニア州です。

一部はネバダ州に掛かってる。

さ~、次回は風景変わるぞ!デスヴァレー。


nice!(56)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 56

コメント 1

斗夢

4時間走ったことが、まず観光じゃないですか!
by 斗夢 (2017-03-14 17:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0