So-net無料ブログ作成
検索選択

和歌山岩出「根来寺」に行ってきました。 [関西小旅行]

ひょんなことで、和歌山は岩出市で集合してランチした。

その帰りであるが大阪市内在住の夫婦を案内した。

そこは根来寺・粉河寺コース

桜・紅葉シーズンは幾度か訪れている。

冬の根来寺はいかがなものだろう?

お迎えしてくれるのは大門。

0217-01-nego.jpg

立派です。高さ17m弱、幅も18メートル弱

見上げると左から「根来山」

立派なサインボード

0217-02-nego.jpg

奥行きもあって、きりっと立つのが仁王さん

阿!

0217-04-nego.jpg

吽!

0217-03-nego.jpg

そして本堂に向かいます。

広大な敷地だったのでしょう。300mは歩く。

本堂への階段

0217-05-nego.jpg

そこで入場料を集金されました。

以前は確か本堂・多宝塔だけ有料だったはず。

聞いて見たら今年からシステム変更らしい。

まあいいか~~。

0217-06-nego.jpg

右手に大伝法堂

0217-07-nego.jpg

左手に多宝大塔(国宝)が並ぶ。

根来寺は平安時代後期の創建と聞く。

高野山の高層「覚鑁」を鳥羽上皇が依怙贔屓し過ぎた。

お蔭で高野山内部で紛争して、

その覚鑁が下山して、ここ岩出に建立した。

両塔とも自由に入場できました。大伝法堂入場。

0217-08-nego.jpg

待ち構えるのが大日如来さん他!

凄い存在感で見下ろされます。

0217-09-nego.jpg

因みに両サイド「尊勝仏頂」と「金剛薩睡」(土へん)

この仏様たちは秀吉の焼き討ちからは免れた存在。

その大伝法塔から隣の多宝大塔を見る。

0217-10-nego.jpg

でっかい、高野山の多宝塔と似ているのはそういうことか~。

0217-11-nego.jpg

その後室町時代には一大勢力に成長。宗教都市が出来上がった。

有名な根来衆も育ったとか!信長とは良い関係だったようだが、

秀吉とは関係は崩れて争うようになって、秀吉の焼き討ちは有名だ。

それにしても、立派な建物としか言いようがない。

ここも中に自由に入って回れます。

0217-16-nego.jpg

待っているのが如来さん?菩薩さん?

ぐるっと回って、それぞれの角度からご尊顔を拝めます。

0217-17-nego.jpg

ひや~っと厳かな雰囲気満載でした。

外に出ると良い天気、冬の爽やかな空気に包まれました。

見上げてしまいます。

0217-12-nego.jpg

立派でしかも繊細な瓦が青空に映えます。

0217-13-nego.jpg

良い仕事しているじゃ~ありませんか。

0217-14-nego.jpg

鬼瓦、なんともユーモラスね。

更にユーモラスな手水場の龍

0217-15-nego.jpg

迫力の顔の割に体の後半が何とも覚束ない。

ここ根来寺のお庭も立派でしたが、

ちょっと長くなったのでお庭は次回のお楽しみに!


nice!(74)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 74

コメント 2

旅爺さん

「有名な根来衆も育ったとか!」
それは根来忍者達の事なんでしょうかね?。
by 旅爺さん (2016-02-19 13:41) 

tossy

そうなんです。根来忍者は根来衆から生まれた一組織、他にも強者の僧の一大組織
by tossy (2016-02-20 09:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0